北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Partner Discloses Cascade Lake Xeon Scalable Launch Window(AnandTech)

今週は“Supercomputing”というイベント(?)があったようで、x86にとどまらず、POWERやARM、FPGA等が展示されていたようである。

Intelの次のサーバー向けCPUは“Cascade Lake-SP”であるが、これを直接見える形で展示していたところはなかったようである。しかし、その“Cascade Lake-SP”の展開時期が示されていたようである。
 
“QCT schedule”と呼ばれるスライドにそれは示されていたようである。

まず2018年第4四半期から2019年第1四半期の時期にかけて“QCT Early Shipment Program”として“Cascade Lake-SP”のExtreme Core Count (XCC, 28-core) のダイを使用した製品が先行する。
そして2019年第1四半期から第2四半期の時期に“QCT Launch”として“Cascade Lake-SP”の全SKUが投入される模様である。

“Cascade Lake-SP”の全SKUが投入される“QCT Launch”の時期は3~5月のようである。


コメント
この記事へのコメント
161961 
>>“Supercomputing”というイベント(?)
SC18のことじゃないですか?
2018/11/22(Thu) 14:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161996 
でしょうね>SC18。
スーパーコンピュータ関係の最大の学会・学会と併設して開催されるスーパーコンピュータの展示会です>SuperComputing。
普通の商業展示会と違って、大学やら研究機関の展示ブースもあったりします。
スパコンランキングの Top500/Green500/Graph500他は、春と秋の年2回発表されますが、秋の奴はSuperComputingがその発表の舞台になります。
2018/11/27(Tue) 18:36 | URL | LGA774 #qsvP4ThM[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9593-8c5fd7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック