北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
GIGABYTE submits GeForce RTX 2060 6GB, 4GB and 3GB variants to EEC(VideoCardz)
NVIDIA GeForce RTX 2060 to Ship in Six Variants Based on Memory Size and Type(techPowerUp!)

Eurasian Economic Commission (EEC) の最新エントリーによると、Gigabyteは40種類ものGeForce RTX 2060搭載カードを予定しているという。

このような膨大な製品数となったのは、GeForce RTX 2060のメモリ仕様が多いためで、まずメモリ容量は6GB, 4GB, 3GBが存在し、それぞれにGDDR6版とGDDR5版が存在する。
 
GeForce GTX 1060にも6GBと3GBが用意され、さらに後から5GBが登場しており、どうしても“60”のSKUはメモリ周りの仕様が異なるSKUが増えがちなのかもしれない。それにしても6GB, 4GB, 3GBの3種類の容量が存在して、それぞれにGDDR6版とGDDR5版が存在して合計6種類の仕様となるのは前代未聞である。本当にこうなるのかどうか怪しい(というか面倒くさすぎるのでこれは誤情報で実際はもう少しすっきりしたラインナップであって欲しい)が、何にせよ、購入時はそのカードのメモリの仕様をよく確認する必要がありそうである。

GeForce RTX 2060のメモリインターフェースは192-bitといわれているが、4GBのモデルは容量の異なるメモリチップを混載しない限り192-bitでは成しえない。前例がないわけではないものの、最近は行われていない手法であり、4GB版GeForce RTX 2060はメモリインターフェースが128-bitで、狭まった分を周波数で補うことになるのではないかとも推測されている。またGeForce GTX 1060の6GB版と3GB版でCUDA core数が異なっていたように、GeForce RTX 2060でも6GBと3GBでCUDA core数が異なる可能性も指摘されているが、具体的にどのような仕様になるかまでは言及されていない。GeForce RTX 2060の仕様として今現在通説となっているCUDA core数は1920基である。


コメント
この記事へのコメント
162375 
安くて速くてってなら大歓迎だけれど、実際は1060比で高くなった分VRAM減らしてどっこいどっこい……って形になりそうで。
VRAM6GB以上が当たり前の世界線は何処。
2018/12/26(Wed) 23:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162376 
このあいだ、バーゲンで買ったH370N WIFIは、usb3.1Gen2が無かった。
ASUSには付いていた。インナーだけど。ASMEDIAだけど。
最近のギガバイトの戦略は迷走しているかな。
2018/12/27(Thu) 08:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162377 
め、めんどくさすぎ、、、2055とするか、数字かサフィックスつけましょうや
2018/12/27(Thu) 09:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162379 
同じ型番でコア数違う商法やめてほしいわ…
2018/12/27(Thu) 14:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162380 
いくらなんでも誤報(というか仕様をコロコロ変えるNVIDIAに対する揶揄)だと思うが・・・本当だとしても、メモリを減らしたGPUとか使いどころがないだろうに・・・
2018/12/27(Thu) 14:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162381 
これに大量に余ってるらしいGDDR4X版が後から出たりして
2018/12/27(Thu) 23:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9626-532bce2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック