北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
The Price of Intel’s Unlocked 28-Core Xeon W-3175X: OEM Tells us ‘around $8k’(AnandTech)

CESでとあるSystem integratorが私に話しかけてきた。そして出荷を計画しているシステムに関連する話をしてくれたが、それによるとIntelのワークステーション向け28-core CPUとなるXeon W 3175Xの価格はリテールで$8000になるという。

・・・まあそうなるな。

Xeon W 3175Xは昨年後半に明らかにされたワークステーション向けの高性能CPUで、そのスペックは28-core/56-thread, 3.10GHz/Boost 4.30GHz, L3=38.5MB, TDP255Wの怪物である。28-core/56-threadのCPUとしては2.50GHz/Boost 3.50GHzのXeon Platinum 8180が$10009、最も手の出しやすい2.10GHz/Boost 3.80GHzのXeon Platinum 8176Fでも$8874である

昨年末にXeon W 3175Xが$4000で海外のオンラインストアに掲載されたことがあったが、1-wayのみの対応になるとは言え、流石にXeon Platinum 8180よりも周波数が高いCPUが、その4割の価格になるというのは希望的観測が過ぎるのかもしれない(どっちにしても絶対的に高く、ヤムチャの目から見たセルとフリーザのようなものである)。

(追記:2019年1月9日23時00分)
AnandTechに続報が来ている。

$8000という価格は最初にIntelが予定していたもので、初期の資料にはこの価格が提示されている。しかし、交渉の結果、$4500前後に落ち着きそうだとされており、こちらの価格が以前に一部のオンラインショップに出たものとなる。ただ、パートナー向けのIntelの資料には$8000の方が記されているようで、今ひとつはっきりしないようである。



コメント
この記事へのコメント
162471 
当時はRomeを意識したもので、今回は1-wayでの最強性能を売りにする為に方針転換した感じかな。
2019/01/08(Tue) 02:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162486 
>ヤムチャの目から見たセルとフリーザのようなものである
それはヤムチャが勝つ場合もあるから困る、
ということですね。わかります。
2019/01/08(Tue) 18:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162489 
ヤムチャしやがって…
2019/01/08(Tue) 22:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9634-fe46a829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック