北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
A Sprinkle of Salt: AMD Radeon VII Reported to Only be Available in Reference Design, no Custom Treatment(techPowerUp!)
AMD Radeon VII: less than 5000 available, no custom cards(TweakTown)

Radeon VIIはリファレンスデザインのみの展開となる。後からカスタム設計のカードが出ることはなく、字面の通りリファレンスデザインのみとなる。またRadeon VIIは非常に限定された数のみが出荷されることになる見込みだ。
 
CES 2019で明らかにされたRadeon VIIは3連ファンで2スロット・27cm仕様のカードである。動作音はともかくとして、冷却の仕様としては昨今のハイエンドカードとしては標準的なもので、定格仕様であればおそらくは十分な冷却能力は期待できるだろうか(よほど高発熱なチップであれば話は違うだろうが)。

むしろ問題となりそうなのは流通量で、「極めて限定された量」と表現されている。またTweakTownには5000という具体的な数字が出ている。その理由としてTSMCの7nmプロセスを使用していることが1つとして挙げられている(TSMC 7nmの製造容量が逼迫している??)。

元々Radeon VIIに使われている“Vega 20”はコンシューマ向けには出回らなずRadeon InstinctやRadeon Proのみになるとも言われており、今回Radeon VIIとして出回ることそのものが予想を覆した展開であるが、演算向けやProfessional向けが優先という方針はおそらく変わらないため、コンシューマ向けが絞られてしまうのもやむを得ないのかもしれない(ゆえにRadeon VII Nanoなどというものも夢のまた夢だろう)。


コメント
この記事へのコメント
162691 
27cmってかなりコンパクトだね
10cmファン3つ並んでると思ってた
2019/01/16(Wed) 23:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162693 
現段階では GeForce RTX に相当する製品を投入できないから、本来コンシューマへの投入予定が無かった Vega 20( 立ち上がったばかりの TSMC 7nm ラインに余力が無いのも事実だろうし )を僅かながらダウングレード転用して「 RADEON 忘れんといてな〜 」と話題を提供した形に見えなくない。
AMD はレイトーシングと DLSS に相当する機能を搭載しないとならない状況だけど、Navi の設計にそれらの要素が盛り込まれてなかった場合 Navi のデビューが遅れそう。
「 レイトレ対応タイトルはまだまだ少数で、この先2年ほど劇的に増える気配もないし、レイトレOFFの画質も全然悪くないよね?」って方向性で、既に大方設計や試作が済んだ段階まで来てると思われる Navi を RTX 対抗改修しないまま発表しそうではある。
個人的には レイトレよりも DLSS のほうが需要ありそうだと思ってるので「 GPGPU群による事前ディープラーニングで解析した高画質・低負荷のアンチエイリアス 」は AMD も導入してきそう。
2019/01/17(Thu) 00:27 | URL | LGA774 #vLfQYVWo[ 編集]
162698 
やはりハイエンドは2020までお預けか。。。
2019/01/17(Thu) 01:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162699 
Appleが(いつもより)売れてないしHBM2のパッケージは
GP/GV100で散々作ってるだろうから歩留まり的な心配はないはず。

TSMC的な問題ではなくただ単に最先端プロセス331mm2、
HBM2 4Stack16GBのボードを700ドルで売りたくないだけだと思う。

一部ファン向けとサプライズ、市場へのアピールが狙いだと愚行。
個人的にはGDCでFrontier Edition 999ドルを予想してました。
2019/01/17(Thu) 01:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162701 
5000台から大幅に絞られた上に世界中に分けると考えると、個人においてはCore i9 9990XEよりも珍しい製品になりそう。
定価の倍出せばいいだろ的な中半端な覚悟では入手できないと思う。これは転売業の仕事だと思う。
2019/01/17(Thu) 04:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
せっかくハイエンドラデGPUが手に入ると思ったら限定量なのか…。
2019/01/17(Thu) 12:44 | URL | 名無しさん #mQop/nM.[ 編集]
162706 
かなしいNano…(ごめんなさい)
2019/01/17(Thu) 13:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162707 
NAVIの前にテストで少量作るって程度なのかな
2019/01/17(Thu) 13:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162713 
倍精度浮動小数点演算にだけに欠陥のあるチップのみ使うから、数が出せないとか?
2019/01/17(Thu) 21:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162724 
レイトレはAMDが本家だしapiにもあるんだからソフトがそろってから対応すればいいし、dlssもチェッカーボードレンダリング導入すれば余裕で勝てるでしょ
2019/01/18(Fri) 02:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162729 
基本的に単精度と倍精度で同じ回路使ってる関係で性能半分になる訳だから、そんなピンポイントで不具合あるチップ5000もできたら怖いわ。
2019/01/18(Fri) 06:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162754 
ん?初回流通分が5000台って話じゃないの?
5000台では普通に利益が出るかどうかも微妙で少なすぎると思うのだが
2019/01/19(Sat) 21:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162757 
Vega64のときも感じたが、売れれば売れるほど赤字なんじゃないか。

製造コストはNVのフラグシップに匹敵するはずなのにそんな値段じゃ売れない。
でも製品出せませんでしたでは誰も納得しないから苦肉の策として限定販売する。
Canon LakeのCore i3-8121Uとかと同じやつ。
2019/01/20(Sun) 12:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162758 
生産量はもともと少ないだろうけど、カット等もあるしよほど699ドルで売りたくなさそうね
2019/01/20(Sun) 19:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162920 
ニッチなハイエンドゲーマー相手より
世界中にいる動画編集してるパパにApple+AMDのコンビで売れ続けると思う 

2019/02/03(Sun) 00:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9648-22704b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック