北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Officially Sinks the Itanic, Future of IA-64 Architecture Uncertain(techPowerUp!)
Intel discontinues IA-64 Itanium processors(Guru3D)
Intel to Discontinue Itanium 9700 ‘Kittson’ Processor, the Last of the Itaniums(AnandTech)

Intelは1月30日付けのProduct Change Notification (PCN) において、“Kitson”―Itanium 9700 seriesの終了を明らかにした。“Kitson”―Itanium 9700 seriesは2017年にリリースされた最終世代のItaniumである。PCNによるとItanium 9700 seriesは新規の顧客への販売は終了しており、“End Of Life (EOL)”の扱いとなっている。現在Itanium 9700 seriesを使用したIT設備を利用している顧客に対してはしばらく受注の期間が設けられているが、最終出荷は2021年中盤となっている。
 
IA-64としてゆくゆくは32-bit x86の置き換えも狙っていたであろうItaniumであったが、AMD 64がx86-64として標準となってからは徐々に活躍の場が狭まり、最近ではIntel自身もロードマップなどで大々的に取り上げることもなくなった。そしていよいよ最後の世代となるItanium 9700 seriesが終焉を迎えることになった。

今のところ“Kitson”に続くItaniumあるいはそれに相当する後継製品の予定は聞かれない。Intelに移籍したJim Keller氏がこれの後継を開発しているというミラクルもひょっとしたら・・・あるかも? きっとそんな気がする?? いや、ないです


コメント
この記事へのコメント
162897 
FinFET使わない32nmに留まってたしいつか終わるとは思っていたけどさみしいね
ただそろそろx86の限界が来そうだしAMDでもIntelでもいいから後継を開発してほしいな
2019/02/02(Sat) 00:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162899 
PowerPCもintel自身によるItaniumも、x86置き換えを狙ったアーキテクチャは皆結局消えていってしまった。Itaniumの開発遅れが最大の原因とは言え、この件に関してだけはx86-64を出してきたAMDを恨みますね。
2019/02/02(Sat) 02:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162900 
Intel自身が延々と32bit限定CPUを出し続けて、32bitを延命しちゃったからね。
2019/02/02(Sat) 06:18 | URL | aaa #-[ 編集]
162901 
ニーズに応えなかったとはいえ、64bit環境を整えようとした結果がこれか。
いまのx86-64とは真逆だったから当たり前とも言えたのかな
2019/02/02(Sat) 08:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162902 
十年以上前に一回だけitaniumで組んだことあるけどEFIでのOSインストールの情報がなさすぎて時間かかったのを思い出した
2019/02/02(Sat) 09:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162903 
むしろまだ生きとったんかワレ感
2019/02/02(Sat) 10:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162904 
CPUメーカーへの恨み節が聞こえるけど、x64支持したのはOS側だったような。
Linuxカーネル開発者はIA64嫌いとか、intelにx64サポート迫ったのはMSとか。
Pentium4がx64サポートし易い設計だったのも不運かな。
2019/02/02(Sat) 12:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162906 
製品化と商業化の間は地球とアルファ・ケンタウリくらい離れているから。
優れたものなら売れるなら、SEDのTVはとっくに発売していてSACDプレイヤーがバカ売れ、
ホログラフィックメモリのストレージ積んだPCが出ているさ。
2019/02/02(Sat) 13:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162907 
最後の最後まで性能的にもx86-64には歯が立たなかったね
世界制覇したのは結局ARMなことを考えるとワッパ以外は些事だったな
2019/02/02(Sat) 14:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162908 
まだ生きてたんかitanium…
2019/02/02(Sat) 15:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162909 
>162899
AMD64無かったら今頃PC消えてるのでは
普通のPCはIA32まで、サーバーはIA64の予定だった
IA64出来が悪かったのでAMD64無くても消えてただろうけど
2019/02/02(Sat) 15:45 | URL | LGA774 #sSHoJftA[ 編集]
162915 
今の省電力化の方向とは真逆でプレディケートによって計算結果を捨てることで分岐削減するプロセッサだから仕方ないね
2019/02/02(Sat) 19:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162917 
>>162899
結局ソフトの互換性を重視すると、アーキテクチャの変更は難しいという事でしょ。
MSですら、Windowsの互換性を捨てると、こける位ですから。
ARM版Windowsの話題の少なさを考えればしょうがないとしか
2019/02/02(Sat) 21:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162919 
Jim Keller氏ならi960でやってくれる
2019/02/02(Sat) 23:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162922 
> MSですら、Windowsの互換性を捨てると、こける位ですから。

先日Win3.x時代の手法でプログラム書くと提案してきたので、全力で止めた。
ユーザーだけでなく、今時の手法を学ぼうとしないプログラマにも原因の一端があるようで、根が深い。
2019/02/03(Sun) 02:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162924 
つまんなくても互換性のある方が生き残る、これがパターンだったからね
モバイル系は育ってくるまではPCとの比較にさらされなかったから別アーキテクチャで行けたけど、これはこれで、x86やWindowsですら食い込めなかった、別の互換性世界になっちゃってる。
2019/02/03(Sun) 03:18 | URL | 壁|ω゚)┻┛ #-[ 編集]
162926 
ARM版Windowsを見ていて思ったんだけど互換性はエミュレーターで確保して移行して行けば良かったのでは?

エミュは著作権的にグレーゾーンとは言われているけど自分の会社で作れば何の問題も無いだろうし構造を熟知しているので完成度の高いものができそうな気がする。
2019/02/03(Sun) 05:51 | URL | LGA774 #B2tpUD72[ 編集]
162928 
>162899
恨むなら方針返還してAMD64を互換したINTELを恨むべき
2019/02/03(Sun) 09:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162932 
x86とAMD64製品が最大のライバル(キリ とかゴカンセイガー以前に
POWERにもSPARCにも勝てなかったのだし
まぁ性能が悪いせいで滅びるべくして滅んださ
2019/02/03(Sun) 16:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162933 
Windows全盛時にX86捨てなきゃ駄目なのは分かっていたこと
互換性は短期的に善でも長期的には…
ちなみに最終版itaniumってどれくらいの演算能力があったんだろう
IA-64がAMD64に負けたのは分かるがVLIWアーキテクチャが有効かどうかは答え出たのかねえ
2019/02/03(Sun) 17:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162935 
どうせμOPに変換して実行するから命令セット大きく変える意味が無いんだよな。
2019/02/04(Mon) 08:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162936 
システム屋だからいくつか取り扱ったけど何一つメリットのないCPUだったわ
メモリミラーリングによる信頼性強化くらいが差別化可能なところだったのに、後でxeonにも取り込まれてたし
2019/02/04(Mon) 08:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162939 
Intelでも爆死するんだなーって
良い事例でした。
最初の頃、エミュが糞遅いって評判見て、爆死を確信しました。
まさかLarrabeeも爆死するのは当時予想出来ませんでしたが。
>>162915
Intelはプリディケートはまだあきらめていないみたいですよ?AVX512でやる気みたいです。
2019/02/04(Mon) 16:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162942 
>互換性は短期的に善でも長期的には…
ところが、短期どころか、x86の起源まで遡ると、ほとんどプロセッサの歴史と重なると言っていいほど、長期間生き延びてきている命令セットだからなぁ・・・。
2019/02/04(Mon) 22:35 | URL | LGA774 #9zOzYU0I[ 編集]
162943 
HP-UXはどうするんだろう
2019/02/04(Mon) 22:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162945 
>162926
そのエミュでx86をやろうとして壮大にこけたのがこのItanium/IA64様なのだが。
ファミコンやプレステの世代のエミュは実用的超えてオリジナル上回る利便性だけど、逆に言えばまだその辺。
著作権回避しても、次に速度その次に消費電力そして価格と、エミュが越えるべき壁は高くてね。
個人的にはJavaや.NETなど仮想マシンによるハードの垣根越えの方が早いんじゃないかと思ってる。
2019/02/05(Tue) 00:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162948 
Intelの爆死は昔からけっこうあるけどな。
2019/02/05(Tue) 06:43 | URL | 壁|ω゚)┻┛ #-[ 編集]
162949 
>162926
それはプラットフォームを移行したいOS側の対策であって
Itaniumでどうこうする話じゃないと思う
2019/02/05(Tue) 08:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
162955 
>今時の手法を学ぼうとしないプログラマ

あるあるですね

そんな事より、どうも表向きだけ見てAMD64に原因を転嫁してる方が居られますが、IA64であるこのCPUは実際はもっと根本的な部分でやらかしてまして

アプリを動かす対象のCPUの型が変わる度にアプリのコードを一々コンパイラを通さないといけないし(しかも時間がいつも以上にかかる)

それ以前に実行する環境が新しいIA64のCPUに変わる度に下手したら専用のコンパイラから作らないといけないとか思わず口から大声でf語が飛び出しそうになる◯仕様だったのが一番大きいんですよ
つまり、ISA刷新以前の問題で仕様のせいで色々な所を敵に回してコケたCPUだったというだけです。

相当な問題児なCPUでしたが終わるとなると何だかんだと感慨深いですねぇ…
2019/02/05(Tue) 22:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9670-5b3a1e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック