北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Rumored Intel Core i3-9100F CPU Specs Surface(Tom's Hardware)

SiSoftwareのデータベースにIntelの未発表CPUであるCore i3 9100Fが掲載されている。

9000番台のCore iは現在Core i5 9400/i5 9400Fが最下位モデルとなるが、Core i3 9100Fはさらにその下のモデルで、先代のCore i3 8000 series同様4-core/4-threadとなる。L3 cacheはCore i3 8100と同様の6MB、TDPも同様の65Wである。定格周波数も明らかになっているがこれもCore i3 8100と同様の3.60GHzで変わらない。
 
Core i3 9100 (2019年2月9日)

ここまでだとCore i3 8100のCPUスペックをそのままにiGPUを無効化しただけのものになってしまうが、この話にはもう少し続きがある。

Inspiron 3470(DELL)

Core i3 9100F / DELL Inspiron 3470 (2019年2月9日)

DELLのInspiron 3470のページにCore i3 9100の記載があり、そのスペックとして4-core/4-thread, L3=6MB, 4.20GHz Processor with Intel TurboBoost technologyと表記されている。

SiSoftwareに掲載されていたのはCore i3 9100F、DELLのページに掲載されているのはCore i3 9100と若干の違いはあるが、iGPUの有無を除けば同ナンバーのProcessorはCPUのスペックは同一であるのが通例であるため、Core i3 9100とi3 9100FのCPUスペックは同一と考えても差し支えはないだろう。
先代のCore i3 8100はTurboBoost technology非対応で、実際にDELLのページにもCore i3 8100の項目にはwith Intel TurboBoost technologyの記載はなくただ6MB cache, up to 3.60GHzとだけ記されている。もし9000番台のCore i3がTurboBoost technology対応となるならば、4-core/4-thread化した8000番台に続き、Core i3はまた大きな進化を遂げることになる(あっという間に陳腐化した7000番台Core i3は泣いていい)

このエントリーの主題はCore i3 9100Fであるが、別の話題を少しだけ取り上げたい。

もう1度DELLのページを見て欲しい。

Core i3 9100の2つ上にシレっとCore i7 9700が混ざっている。8-core/8-threadでL3=12MB、TurboBoost時の周波数は4.70GHzとなっている。倍率ロック解除仕様のCore i7 9700KのBoost時周波数は4.90GHzなので、この記載通りであればi7 9700Kとは別のモデルであることが型番だけでなくBoost時周波数からも裏付けられる(さらにCore i7+ 9700というものがBoost時周波数4.80GHzと記載されているのでまたややこしいのだが)。またそもそもDELL Inspiron 3470は小型のデスクトップPCなので、ここにTDP95Wの“K”を突っ込むよりは、TDP65Wの無印モデルが載せられると考えるのが自然である。事実選択可能なCPUはいずれもTDP65Wのモデルのみである。

1月のラインナップ拡大時にはCore i5 9400のみだった無印モデルであるが、Core i7 9700やCore i9 9900、Core i5 9600等もいずれは登場するのかもしれない。



コメント
この記事へのコメント
162975 
F91に見えてしまったw
2019/02/09(Sat) 16:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9679-18f926f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック