北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
NVIDIA Unveils the GeForce GTX 1660 Ti 6GB Graphics Card(techPowerUp!)
NVIDIA、279ドルからのTuring GPU「GeForce GTX 1660 Ti」(Impress PC Watch)
NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1660 Ti」がデビュー、実売35,980円から(AKIBA PC Hotline!)
(レビュー)
The NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti Review, Feat. EVGA XC GAMING: Turing Sheds RTX for the Mainstream Market(AnandTech)
Nvidia GeForce GTX 1660 Ti Review feat. Palit StormX(bit-tech.net)
Nvidia GeForce GTX 1660 Ti 6GB Review: Turing Without The RTX(Tom's Hardware)
GeForce GTX 1660 Ti(4Gamer.net)
スイートスポットを狙ったTuring GPU「GeForce GTX 1660 Ti」を試す(Impress PC Watch)

NVIDIAは2月22日、GeForce GTX 1660 Tiを発表した。GeForce GTX 1660 Tiは“Turing”をベースとしたGeForce GTX 16 seriesの第一弾となる製品である。CUDA coreは“Turing”世代となるが、上位のRTX 20 series出搭載されていたRT coreやTensor coreは省かれている。そのため、RT coreが担うReal time raytracingやTensor coreによるDLSSには対応しない。
 
GeForce GTX 1660 Tiは12nmプロセスの“TU116”を使用し、CUDA coreは1536、TMUは96、ROPは48である。メモリインターフェースは192-bitでGDDR6を6GB搭載する。メモリの速度は12Gbpsで帯域は288GB/sとなる。
NVIDIAはGeForce GTX 1660 TiのFounders Editionを提供しておらず、搭載カードはベンダー独自のカスタム仕様のカードとなり、価格は$279~340となる。


GeForce GTX 1660 Tiが解禁された。秋葉原でも販売が解禁され、店頭価格は35980~45200円となっている。
スペックは以下の通りである。

GeForce
RTX 2060GTX 1660 TiGTX 1660
ArchitectureTuring, 12nm FFN
コアTU106TU116-400TU116-300
CUDA Core192015361280
RT Core30N/A
Ray Tracing5GRay/sN/A
Tensor Core240N/A
Texture Unit1209680?
ROP484848?
コア周波数Base1365MHz1500MHz1530MHz?
Boost1680MHz1770MHz1785MHz?
搭載メモリGDDR6 6GBGDDR6 6GBGDDR5
6GB, 3GB
メモリ速度14Gbps12Gbps8Gbps
メモリインターフェース192-bit
メモリ帯域336GB/s288GB/s192GB/s
TDP160W
8-pin×1
120W***W
MRSP$349$279$229
Launch Date'19/1/15'19/2/15'19/3


なお、以前の情報でGeForce GTX 1660 TiはRT Coreは搭載しないがTensor Coreは搭載するというものがあったが、これは間違いであったようで、“TU116”はどちらも搭載しない。TU102, TU104, TU106ではFP16処理をTensor Coreが担っていた模様である。一方、TU116ではTensor Coreを持たないため、FP16処理を担うための演算器を別に搭載している模様である。

上述の通り、TU106とTU116は名前は似ているが別のダイで、TU106のダイサイズは445mm2、TU116のダイサイズは284mm2である。コアの構成であるが、TU106はGPCあたり12基のStreaming Multiprocessor (SM) を搭載し、3基のGPCを有する(SMあたりのCUDA core数は64)。一方、TU116はGPCあたり8基のSMを搭載し、この構成のGPCが3基搭載される。TU102を半分にしたような構成のものがTU106であったのにたいし、TU116はTU104を半分にしたようなものという印象を受ける(RT CoreとTensor Coreの有無という大きな違いはあるが)。

レビューも解禁されており、早速その性能が明らかにされている。おおざっぱに言ってしまうと性能はGeForce GTX 1070と同等で、消費電力はGTX 1070よりも若干良いという印象である。新しいゲームタイトルではGeForce GTX 1660 TiがGTX 1070に勝るが、古いタイトルではGTX 1070にひっくり返される場面も少なからず見られる。消費電力はGeForce GTX 1060よりは高いもののGTX 1070よりはやや低めに抑えられており、GTX 1070を扱うことの出来る環境であればGTX 1660 Tiを扱うことが出来るだろう。

なお、GeForce GTX 1660 TiがGTX 1160 Tiのように1100番台にならず1600番台になったのは「特に深い理由はない」そうで、“Pascal”世代のGeForce GTX 10 seriesとは異なる新しいGPUだということを明確に出来れば良かったのだそうである。



コメント
この記事へのコメント
163125 
やったな!
これで性能を落とさず、GTX1070よりちょっとだけ低い消費電力を実現できるぞ!
2019/02/23(Sat) 00:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163127 
何でこんなもん出したんだ
2019/02/23(Sat) 02:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163134 
Tensor Coreないのは意外だった
2019/02/23(Sat) 11:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163137 
お値段がぐっと下がっているのは理解するけど
RTが使い物になってない現状では、1680Tiに相当するものが欲しい。もちろんSLI対応
2019/02/23(Sat) 13:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163139 
特に理由ないからって…
ネーミングセンスを疑う
2019/02/23(Sat) 14:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163153 
競合製品がある性能レベルでは流石に値段は下げてきているな
2019/02/23(Sat) 19:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9693-6559219c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック