北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)

3D Graphics Performance of Intel(R) Genuine Intel(R) CPU 0000 with Iris(R) Plus Graphics 940 ReleaseInternal
(GFXBench)
Intel Gen11 Reportedly Takes iGPU Performance To Another Level(Tom's Hardware)
Intel Gen11 GT2 GPU outperforms the Vega 10 and closes in on the Vega 11 in leaked benchmarks(Notebookcheck)

IntelのGen 11 graphicsと推測されるiGPUを搭載したProcessorのGFXBench及びCompuBenchがデータベースに掲載された。
そのCPUはIntel GenineIntel CPU 0000 with Iris Plus Graphics 940と表示されている。
TDP15WのCPUと推測される。

IntelによるとGen 11 graphicsでは単精度浮動小数点演算性能(FP32)が1TFlopsに達し、半精度浮動小数点演算性能(FP16)は2TFlopsになるという。そしてGen 11 graphicsでは実際にプレイするに耐えうるゲーミング性能を実現し、GeForce MX seriesのようなサードパーティ製のエントリーレベルdGPUの搭載を不要とすることである。dGPUの搭載が不要となればノートPCメーカーの負担はより軽くなる。
 
GFXBenchのページには現行世代の製品も多数掲載されている。Tom's Hardwareでは“KabyLake Refresh-U”世代のCore i5 8250Uと比較が行われているが、より世代の新しい“Whiskey Lake-U”世代のCore i7 8565Uとの比較も可能である(iGPUは両者ともUHD Graphics 620で変化はないが)。まず両者のiGPUスペックを読み取れる範囲で掲載する。

Iris Plus graphics 940UHD graphics 620
Max Compute Unit6424
Max Clock Freqency9001150


ではこのIris Plus graphics 940が本当に新世代のiGPUかという話になるが、参考となるのは拡張セットだろうか。
Iris Plus graphics 940とUHD graphics 620のCL_Device_Extensionsの項目を比較すると、Iris Plus graphics 940にのみ存在する項目として以下がある。

  cl_intel_spirv_device_side_avc_motion_estimation
  cl_intel_spirv_media_block_io cl_intel_spirv_subgroups

一方でUHD graphics 620にのみ存在する項目に“cl_khr_fp64”がある。
OpenCLのversionは両者とも同じで、その他なんとか読み取れる範囲では両者の違い(片方に表示されていない項目は別として)は明らかでない。

拡張機能において微妙な違いはありそうなのだが、Iris Plus graphics 940が新世代のGen 11 grahpicsであるという決定的な証拠は読み取りづらい。

しかしExecution unitの数からある程度の推測は出来る。Gen 9.5 graphics、つまり“KabyLake / Coffee Lake / Whiskey Lake”のGT2以上のiGPUは8基のExecution Unitを1つの単位とし、この単位を3つとしたものを1スライスとして、このスライスを基本単位としている。そしてGT2は1スライス(24 EU)の構成である。GT2未満はスライスに含まれるExecution unitの単位を減少させるが、GT2より上はスライスをそのまま増やしており、GT3でれば2スライス(48 EU)、GT4であれば3スライス(72 EU)となる。つまり、Gen 9.5 graphicsでGT2以上のiGPUは24の倍数のExecution unitを搭載する。

今回新たに出現したIris Plus graphics 940のExecution unitは64基と推測され、Gen 9.5の24の倍数とはなっていない。つまりスライスの構成に変更が加えられた可能性を示唆するもので、Iris Plus graphics 940がGen 9.5 graphicsではない新しい世代のGPUであることを支持する。そして“Comet Lake”でiGPUの世代が変わらない限りは、この新しい世代は“Ice Lake”のものである可能性が高いだろう。

・・・状況証拠を並べただけなので、外している可能性もあるのはご留意いただきたい。

CPU側のスペックを見ると、両者ともMax Compute Unitは8と表示されており、どちらも4-core/8-threadとなるだろうか。周波数はCore i7 8565Uの1.80GHzに対し、未発表Processorは1.30GHzとなっている。

そのIris Plus Graphics 940とGen 9.5となるUHD Graphics 620(Core i5 8250U, “KabyLake Refresh-U”)の比較が成されている。
一項目を除いて大幅に上昇しており、50%から130%のスコア向上を示す。

またAMDのMobile向けAPUであるRyzen 7 2700U(Vega 10 graphics)との比較でも優位性を見せており、4%から208%上回る(208%の差を見せたのはManhattanと呼ばれる項目で、ここは突出して高い)。

Gen 11 graphicsではIntelはGPU性能の向上を強調していたが、Iris Plus graphics 940がそうであるならば、今回評価可能な限りでは現行世代からの性能向上は果たされてるといえそうだ(GFXBenchだけの結果ではなかなか判断しづらいのも事実で、またCompute Unitが24から64に増加した分による性能向上も大きいと考えられ、同規模の場合どれほどの向上を示すのかの判断はまだ難しい)。

〇まとめ
  ・Iris Plus graphics 940は現行世代からの確実な性能向上がありそう
  ・Iris Plus graphics 940のExecution unit(EU)はおそらく64基
  ・決定的ではないがEU数からスライスの構成に変更が加えられている可能性あり
  ・スライスの構成に変更が加えられる=新世代のGen. 11=Ice Lakeの可能性あり?

(過去の関連エントリー)
SiSoftware Official Live Rankerに出現した未発表チップ―32-core Rome 他(2019年2月23日)



コメント
この記事へのコメント
163140 
Vega10...64x10=640シェーダ
Intel Gen11...8x64=512シェーダ
あれ?AMD、シェーダあたりの性能で負けてるじゃん
Navi世代のAPU(4x00U/G?)に期待
2019/02/23(Sat) 14:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163141 
HD graphics 920や930のEU数が気になるな
GT2が64ユニットあるのだと思ってた
2019/02/23(Sat) 15:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163142 
RyzenAPUってもうちょっといい構造はないものか
メモリ依存とか本来GPUが持っているはずのポテンシャルからあまりにも削りすぎなスペックとか現行(と、多分次の世代も)残念過ぎる
2019/02/23(Sat) 15:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163143 
これほんとに15Wか?っていうくらいの性能やん...
次のRyzenm Mobileは苦戦しそうですね
2019/02/23(Sat) 15:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163144 
Iris Plus 6xxじゃなくUHDを比較に持ち出してくるあたり
どうにも自信のなさの表れのようにしか思えん。

>スライスの構成に変更が加えられた可能性
現行でもGT1.5でEU18基なんてのもあるでよ(UHD Graphics 605)
フルに使ってないだけでは。
2019/02/23(Sat) 15:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163145 
GFXBench見るとIris Plus graphics 940は650と同程度だね。
950が出るならそれなりに性能向上と言えそう。
Intelの前口上からしたら案外しょぼいけど、
ノートはデスクトップと違ってTDP制約がきついから
プロセスが進歩しないと厳しいんだろうな。
2019/02/23(Sat) 16:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163147 
この性能でCPU自体の半分を占めるのはなぁ
2019/02/23(Sat) 16:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163148 
ごく一部のCPUだけが64基搭載して、殆どは16〜32基でがっかりしそう。
2019/02/23(Sat) 17:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163150 
Intelの明るい話を久々に見た気がする
2019/02/23(Sat) 18:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163151 
全CPUにIris Plus搭載なら大幅向上になるけどまだ判断できそうにないな。
2019/02/23(Sat) 19:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163152 
ノート向けの現行Ryzenに勝っても、あまり意味はない。搭載ノートPCによってはUHD620と大差ない製品もあるほどで、評価や扱いの難しいAPUになっている。
ましてや通常版のiGPUではなく、高価なIrisPlusなわけで、本来は同じ14nm世代で対抗できなければいけない話。
2019/02/23(Sat) 19:10 | URL | 。 #-[ 編集]
163155 
2400Gに勝てなければ無視していいという結論ってよろしいでしょうか、ギザギザプレイv-15
2019/02/24(Sun) 06:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163156 
FP32で1TFLOPSならGT1030並?
確かにローエンドdGPUを駆逐してしまうな…。
でも、それって出てもIris Proでってことでしょ?
高性能CPUはハイエンドdGPUと組み合わせるだろうから熱設計上不利になるような組み合わせにはしないでしょう。

Ryzen7みたいなGPU無しCPUもいるからローエンドdGPUは無くならないと思う。
っというか俺がそうなので(Ryzen1700>1030)静かなローエンドdGPUは駆逐されると困る。
2019/02/24(Sun) 11:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163158 
Intelの場合は本当にベンチだけだからなあ・・・
今までまともに性能発揮した試しがない

IrisProなんて詐欺レベルの酷さだった
2019/02/24(Sun) 12:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163159 
ラジャ・コドゥリさんかい?早い!早いよ!
2019/02/24(Sun) 12:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163161 
他の15WのCPU(i5-8250U、R7-2700U)を凌駕してると書かれてるだけで、
この謎のCPUが15Wだとはどこにも書かれてないような…
2019/02/24(Sun) 15:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163162 
ミドルレンジのNUCに搭載されて潤沢に出回るなら認めてやろう
どうせ殆ど出回らないし一般向けなUHDの方は誤差レベルなんやろ?
騙されんぞ!
2019/02/24(Sun) 18:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163164 
>163161
Iris Plus 640搭載CPUは15Wで650/655搭載CPUは28W
その後継と考えれば940も15W用という期待かね
初代3桁型番の540/550も15W/28Wだし
2019/02/24(Sun) 23:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163166 
ちょっと前に48EUのES品も出てたのが引っ掛かるな。
スライス構成が変更されると仮定して1スライス32EU(Iris Plus 940はGT3e)か48EU(Iris Plus 940はGT2.5e)か。
2019/02/25(Mon) 09:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163167 
オンボードはDDR5が普及してからが本番だろう
2019/02/25(Mon) 10:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163168 
はやくOpenCL2.2に対応してホスィ
2019/02/25(Mon) 10:55 | URL | _ #-[ 編集]
163169 
出てみないとなんとも
前評判は高かったのに出てみたらガッカリ過ぎたIntel740があったしなぁ
2019/02/25(Mon) 13:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163171 
AMDはどうせNAVI搭載のがすぐあとに控えているでしょうし
この結果が本当だとしても一番泣きを見るのはNVIDIAなのでは…
2019/02/25(Mon) 21:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163172 
GPUに脆弱性発覚!!だけはやめて貰いたい
Ice Lakeだとシリコンレベルで対応してるんだっけ?
2019/02/25(Mon) 22:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163173 
>>163172
最大の脆弱はIntelのGPUに期待するワイの脳みそかもしれんな
2019/02/26(Tue) 01:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163174 
性能は確実に向上していってるが言うほどじゃないという
しかもケチって安いCPUには遅い性能しか割り振らないという
一旦安いCPUに遅いのを割り振ると年単位で性能向上が止まるからね
2019/02/26(Tue) 10:42 | URL | LGA774 #sSHoJftA[ 編集]
163185 
Intel GVT-g 目当てにIntelの単体GPUに期待している
個人が仮想マシンでWindows10を運用しようとすると現状では他に選択肢がない
2019/02/27(Wed) 11:08 | URL | LGA774 #0IUyRk5A[ 編集]
163194 
EUの数が48→64個に増えた程度で、
あのIntel iGPUが使い物になるのかなぁ。。

まずはラジャに期待して続報を待つ。
2019/02/27(Wed) 18:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163195 
15wだと統合型だからCPUとiGPUで電力枠奪い合うことになるから、よほど最適化されているアプリじゃないとうまく走らないと思われ。あ、インテルはブーストするとTDPなんて関係ないんだっけ。
2019/02/27(Wed) 22:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163202 
>163195
mobileだと熱で制限かかるからブーストし放題ではないよ
2019/02/28(Thu) 13:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163208 
2TFlops?
そんだけ性能あればグラボなしでも遊べるゲームがかなり増えそう
2019/02/28(Thu) 23:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163214 
640シェーダーというとこのあたり

 Radeon HD 4830

1TFLOPSというとこのあたり

 Radeon HD 4850

55nmのころ、2008年か。
2019/03/01(Fri) 22:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163229 
今Intelに必要なのはGT0なんじゃないかという気がしてきた。
シェーダはすべてAVXによるエミュレーションで。

ブラウザやオフィスを使うだけなら、今でも(16EUの)Ivy Bridgeで何も困らないわけだし。それが、大半の使われ方だし。
ゲームするなら64EU程度じゃ足りないわけだし。

もう、VGAの回路とAVCのデコーダだけ入れておいてもらえればいいんじゃないかと。
2019/03/03(Sun) 21:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9697-4b78296f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック