北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Reveals Name of Next Generation Xeon D: Hewitt Lake(AnandTech)

Xeon DはIntelのネットワーク・マイクロサーバー向けのProcessor製品である。そして2月25日、次世代のXeon Dのコードネームとして“Hewitt Lake”が明らかにされた。

しかし、今回明らかにされたのは次世代のXeon Dが“Hewitt Lake”というコードネームであることのみである。ラインナップはもとより、コア数や周波数、サポートするI/Oなどのスペックはおろか、製造プロセスすら明らかにされていない。

Anand Techでは既に出荷開始が明らかにされてここ数ヶ月のうちに登場する見込みの新型Xeon Scalable Family―“Cascade Lake”がベースになっているのではないかと推測している。この場合、“Hewitt Lake”は“Cascade Lake”の登場後、1~2四半期経ってからの登場になるだろうと予想されている(“Hewitt Lake”が“Cascade Lake”をベースとしているという根拠は乏しいものの、今年中に出すとすると消去法的に“Cascade Lake”に行き着く)。

ちなみに、Xeon Dは1500番台を名乗る“Broadwell-DE”が初代で、2018年前半に第2世代で2100番台を名乗る“Skylake(-DE?)”が登場している。“Hewitt Lake”は3代目となる。


コメント
この記事へのコメント
163177 
>>出すろつすると
出すとすると?
2019/02/27(Wed) 00:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163180 
向上したベース周波数
《増加》
《最適化した》

ここまで何も言ってないスライドも珍しい。
Intel、もう本格的に何も無いんだな…。
2019/02/27(Wed) 01:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163189 
2100番台はちょっと消費電力が上がっちゃったかな。
ECC対応で消費電力が35wや45wで収まって10gNICまで標準でついてればファイルサーバーやCDI用にいい感じなんだけどな。
2019/02/27(Wed) 14:16 | URL | _ #-[ 編集]
163197 
いやこれatom系列のものでなくて?
2019/02/28(Thu) 01:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163211 
>163180
Cascade Lake-SPのSoCならVNNIとか深層学習とか言い出しそうなもんだがな
2019/03/01(Fri) 03:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9698-d0157b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック