北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Up to ten cores: Intel confirms Comet Lake as a Coffee Lake Refresh Refresh(ComputerBase.de)
Intel Sends Out Comet Lake Linux Graphics Driver Support(Phoronix)

Linux向けのIntelのドライバに、最近になり“Comet Lake”のエントリーが記述されるようになった。“Comet Lake”の噂は前々より囁かれていたが、このドライバの記述に従えば、“Coffee Lake”のRefreshのそのまたRefreshが登場することになり、“Skylake”アーキテクチャは4年間以上続くことになる。

該当する記述は以下である。
 
  INTEL_CML_GT1_IDS(&intel_coffeelake_gt1_info)
  INTEL_CML_GT2_IDS(&intel_coffeelake_gt2_info)

“CML”が“Comet Lake”を表しており、GT1とGT2という2種類のiGPUを有することが推測される。ちなみに“Ice Lake”は“ICL”と記載され、以下のように記述されている。

  INTEL_ICL_11_IDS(&intel_icelake_11_info)

同様に“Whiskey Lake”は“WHL”、“Amber Lake”は“AML”となる。

さらに、コア数に関する記述もあったようである。

  CPUID_COMETLAKE_U_A0, "Cometlake-U A0 (6+2)"
  CPUID_COMETLAKE_U_K0_S0, "Cometlake-U K0/S0 (6+2)/(4+2)"
  CPUID_COMETLAKE_H_S_6_2_P0, "Cometlake-H/S P0 (6+2)"
  CPUID_COMETLAKE_H_S_10_2_P0, "Cometlake-H/S P0 (10+2)"

これを見ると“Comet Lake”はメインストリームノートPC向けの“Comet Lake-U”とハイエンドノートPC向け・デスクトップ向けの“Comet Lake-H/-S”があるようである。今まで通りハイエンドノートPC向けの“-H”とデスクトップ向けの“-S”は共通のダイ・構成となると見込まれる。そして“Comet Lake-H/-S”は6-core+GT2と10-core+GT2の2種類のダイが存在する模様である。“P0”はSteppingを表している可能性があるが、現行の“Coffee Lake Refresh”の8-coreのダイも“P0”であるのでやや違和感がある。ちなみに6-coreの“Coffee Lake”のダイは“U0”である。

“Comet Lake-U”なるものもあるようだが、“Ice Lake-U”との関係がどうなるのかは不明である。現在断片的にリークしている“Ice Lake-U”は48 EUの比較的大型のiGPUを搭載しているものが多く、世代自体も第11世代に進んでいるため、高性能iGPU搭載モデル=“Ice Lake-U”、下位iGPUモデル=“Comet Lake-U”と棲み分けるのかもしれないが、そうなると“Ice Lake-U”は製品展開次第では比較的ニッチな存在になってしまいそうである。


コメント
この記事へのコメント
163348 
今のintelの狙いはこうか
現行 14nm++
2019年後半 リリース
10nm→省電力ノート&タブレットCPU、及び対Qualcomm 5Gチップ用
14+++→デスクトップ用

2020年リリース ?
7nm→デスクトップ、サーバー用
2019/03/13(Wed) 23:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163351 
Q. IntelはSkylakeアーキを何回Refreshしたでしょう?
とかいう謎問題が脳内をよぎった
2019/03/14(Thu) 00:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163353 
-Uに6コアSKUが含まれるとか本当かよって感じも受けますね
2019/03/14(Thu) 08:50 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
163356 
CometLakeは6コアのUが出るのか。
iGPU積むと設計上どうしても4コア止まりになるRyzen mobile Uにこれをぶつける皮算用だったのかな?
もうすぐZen2でコア数が増えるからその目論見は崩れたに等しいけど。
2019/03/14(Thu) 12:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163365 
ここまでintelがrefreshやると
トヨタの改善みたいだな。
性能が0.1%上がればrefreshや!
稼働時間3600秒を3594秒にできれば新たな商品価値あるでみたいな!
2019/03/15(Fri) 08:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163379 
>稼働時間3600秒を3594秒
それ、劣化しとる
2019/03/17(Sun) 01:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9719-13fbbe23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック