北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Silently Rolls Out Dual-Core A6-9400 APU(Tom's Hardware)

AMDが第7世代A sereis APUである“Bristol Ridge”の新製品としてA6-9400をひっそりと追加した。BOX版のナンバーは“AD9400AGABBOX”となっている。CPUは“Excavator”世代のもので2-core/1-module、1MBのL2 cacheを搭載する。周波数はBoost時3.70GHzとなる。GPUはGraphics Core Next 2.0世代のRadeon R5を搭載し、StreamProcessorは384基、周波数はBase 720MHz/Boost 1029MHzである。TDPは65Wとなる。

第7世代A series APUのスペックは以下の通りである。
 
7th Gen. A-series APU(Bristol Ridge / 28nm / SocketAM4)
コア数定格周波数
TC時周波数
キャッシュTDP
cTDP
対応メモリ
GPU
SP数GPU周波数
A12
-9800
4-core
2-module
3.80GHz
TC 4.20GHz
L2=1MB x265W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
Radeon R7
512spMax 1108MHz
A12
-9800E
4-core
2-module
3.10GHz
TC 3.80GHz
L2=1MB x235W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
Radeon R7
512spMax 900MHz
A10
-9700
4-core
2-module
3.50GHz
TC 3.80GHz
L2=1MB x265W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
Radeon R7
384spMax 1029MHz
A10
-9700E
4-core
2-module
3.00GHz
TC 3.50GHz
L2=1MB x235W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
Radeon R7
384spMax 847MHz
A8
-9600
4-core
2-module
3.10GHz
TC 3.40GHz
L2=1MB x265W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
Radeon R5
384spMax 900MHz
A6
-9550
2-core
1-module
3.80GHz
TC 4.00GHz
L2=1MB65W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
Radeon R5
256spMax 800MHz
A6
-9500
2-core
1-module
3.50GHz
TC 3.80GHz
L2=1MB65W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
Radeon R7
384spMax 1029MHz
A6
-9500E
2-core
1-module
3.00GHz
TC 3.40GHz
L2=1MB35W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
Radeon R5
256spMax 800MHz
A6
-9400
2-core
1-module
*.**GHz
TC 3.70GHz
L2=1MB65W
2ch DDR4
-2400
'19/3/16
Radeon R5
384spMax 1029MHz
Athlon
X4 970
4-core
2-module
3.80GHz
TC 4.00GHz
L2=1MB x265W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
N/A
Athlon
X4 950
4-core
2-module
3.50GHz
TC 3.80GHz
L2=1MB x265W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
N/A
Athlon
X4 940
4-core
2-module
3.20GHz
TC 3.60GHz
L2=1MB x265W
2ch DDR4
-2400
'16/9/5
N/A


A series 9000を名乗るとからもわかるとおり、“Zen”世代のAPUではなく、“Bristol Ridge”と呼ばれる“Escavator”世代のAPUで、製造プロセスも28nmである。

“Bristol Ridge”で“A6”を名乗るモデルとしてはA6-9500/A6-9500Eが発表されていたが、今回のA6-9400はそれらとも微妙に異なるスペックのようで、A6-9500と比較するとCPUの最大周波数が3.80GHz→3.70GHzとなっている。またGPUの名もRadeon R7→Radeon R5となるが、StreamProcessor数は384で、周波数がBase 720MHz/Max 1029MHzとされており、よくわからないスペックである(GPU周波数周りの表記が間違っている??)。

デスクトップ向けの“Bristol Ridge”はSocketAM4対応で、300 seriesないしは400 seriesのマザーで対応できる(400 seriesのハイエンドモデルは対応が切られている可能性がるので要確認)。メモリはDDR4-2400までサポートする。

価格は$35付近の模様で、枯れたプロセスを用いた廉価モデルという扱いだろう。


コメント
この記事へのコメント
163387 
IntelがSPOILER対応する間にAMDがユーザーをSPOILするんですね
2019/03/18(Mon) 22:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163388 
chromebook用に作って低電圧で回らないのを流してるのかな
2019/03/18(Mon) 23:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163394 
どうして未だにAシリーズ出すんだろう?
もうryzen U,Gシリーズの方が出来がいいからそちらに専念するべきだと考えてしまうんだよなぁ
コレクター向け?
2019/03/19(Tue) 09:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163397 
400シリーズはUEFI格納用不揮発メモリ容量に余裕のあるハイエンドしか鰤を載せられない。
例外はBiostar。
2019/03/19(Tue) 21:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163398 
>163394
これはGFでも作れるからローエンドはそちらに任せ、TSMCのキャパをハイエンドに回すとか?

そういやZen2のIOチップって太いプロセス使うから、GFでも作れちゃったりするのかな?
2019/03/20(Wed) 00:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163402 
あれかねえ、インテルがしくじってCPU不足→AMDが、空いてる工場で作れそうなのを増産してシェア確保の流れ?
2019/03/20(Wed) 06:34 | URL | 壁|ω゚)┻┛ #-[ 編集]
163406 
>コレクター向け?

どちらかというと例のごとくSTB向けとか発展途上国向けとか普通はお目にかかれないそのあたりだと思いますね
2019/03/20(Wed) 10:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163412 
>163394

この手の製品は一部分書き換えでできる派生品と思われるので
パッケージング以外の製品開発においてはほぼ開発リソースに影響はないはず。
不具合を出し切ったであろう枯れた物が要求される業界は存在する。
特にIntel側に不具合が発覚し続ける今はAMD以外の選択肢が実質ないという業界もそこそこあるのではないかと思う。
2019/03/21(Thu) 18:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9723-e9f864f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック