北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
New BIOS Updates To Support Intel(R) New Stepping Processors For ASRock 300 Series Motherboards (ASRock)

ASRockは3月27日、Intel Z390, H370, Q370, B365, B360, H310搭載マザーボード全製品において、まもなく登場予定の第9世代Core processorの新steppingに対応させるためのBIOS updateをリリースした。最新BIOSはASRockのWebサイトないしは、ASRock APP shopを通してのupdateにより入手可能である。

新steppingの第9世代Core processorは2019年第2四半期に予定されている。今後、BIOS updateをその他のモデルにも拡充予定である。
 
ASUSに続き、ASRockも新steppingの第9世代Core processorに対応するBIOSをリリースした。プレスリリースの通り、Intel Z390, H370, Q370, B365, B360, H310搭載マザーボードに対し、新しいBIOSが提供されている。

やはりZ370がリストにないことが気になってしまうが、B365とH310Cがリストにあることに注目したい。

300 seriesには“Cannon Lake PCH (CNL PCH)”と呼ばれる新しい世代のチップセットと“Kaby Lake Refresh PCH (KBL-R PCH)”と呼ばれる古い世代のチップセットが混在している。Z370は後者で、Z390, H370, B360, Q370は前者である。

「新steppingに対応するのは“CNL PCH”のみで“KBL-R PCH”は対応しない」

とされてしまうと、Z370チップセットで新steppingに対応する望みはほぼ絶たれてしまうが、この可能性はASRockのリストを見る限りは低そうである。“KBL-R PCH”を使う300 seriesチップセットはZ370だけでなく、B365とH310Cも“KBL-R PCH”であり、これらには新BIOSがリリースされている。

Z370マザーボードはZ390マザーボードに置き換えられ、マザーボードのラインナップの第一線からは退いた存在である。おそらくは現在販売中の製品に優先的にBIOS updateを提供し、一線を退いたZ370マザーボードに対しては後からという流れであろう。少なくともB365, H310Cが新steppingに対応できるのであれば、“KBL-R PCH”であることが新steppingの対応の可否を分けることはないはずである。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
163468 
BIOSアプデでDDR4 32GBx4がメインストリームでも出来るようになると、CPU性能はそれほど必要無いけどメモリは必要だから仕方なくHEDTのメモリソケットx8を買っていた人達はメインストリームでx4で事足りるようになるのは大きいですね。
2019/03/29(Fri) 13:37 | URL | LGA774 #oyV.6EWY[ 編集]
163485 
3月37日って
2019/03/30(Sat) 23:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163500 
3月37日っていつよ?
2019/04/01(Mon) 18:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9737-63e18198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック