北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Comet Lake & Ice Lake: 400 Series and 495 Series as New Intel Chipsets(ComputerBase.de)

IntelはZ390をはじめとする300 seriesチップセットをどこかのタイミングで新型の400 seriesに置き換えようとしている。そして、その新チップセットに関する情報が明らかになった。今回得られた情報では“Comet Lake”向けに400 seriesチップセットが、“Ice Lake”向けに495 seriesチップセットが導入される。さらに、新たなSocketであるLGA1200の噂も浮上している。

400 series及び495 seriesチップセットの名が見つかったのは4月末にリリースされたIntel chipset driver (version 10.1.18010.8141) の記述である。400 seriesは“Comet Lake PCH-LP”、495 seriesは“Ice Lake PCH-LP”として記載されている。

現時点では400 seriesと495 seriesという名前以上のことはわからない。これらのチップセットが持つ機能・特徴も不明である。
 
“-LP”はU seriesやY seriesで用いられている、オンパッケージのチップセットを通常は指しており、“Comet Lake”や“Ice Lake”世代で対となるチップセットが400 seriesと呼ばれる以上のことは不明で、自作PCで最も関わりの深いデスクトップ向けがどうなるかも不明である。ましてやLGA1200なるシロモノの存在はこのドライバファイルの記述から読み取ることはできない。

中国語のForumではデスクトップ向けの400 seriesとしてZ490, Q490, H470, B460, H410が、Mobile向けとしてHM470, QM470が、ワークステーション向けとしてC256, CM256が噂されているようだが、いかにもそれらしい型番ではあるものの、現段階では噂の範疇を出ないだろうか。また新Socket絡みで、“Comet Lake-S”の10-coreはTDPが最大125Wになるとも噂されているようで、少なくとも今流れているEngineering Sampleは125Wだという。・・・が、これも今のところは静観で良さそうな噂である(ぶっちゃけK seriesについてはTDP125Wになったとしてもそれほど問題なさそうである。むしろ無印の65WやT seriesの35Wがどこまで周波数を維持できるかが注目される)


コメント
この記事へのコメント
163844 
125W が標準とか Bulldozer みたいなことになってるな
2019/05/11(Sat) 03:00 | URL | LGA774 #n6CY3w0Q[ 編集]
163859 
LGA1200で使用可能なCPU直結PCIEのレーン数か20になるとうれしい
2019/05/12(Sun) 20:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163889 
シュリンク無エ
PCIe4.0も無エ
アーキもそれほど変わって無エ
ソケット変更こーろころ
脆弱性は毎月数度来る
俺らこんなCPUいやだ
2019/05/14(Tue) 12:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163914 
デスクトップは
2020まではAMDの時代になりそう。
2019/05/16(Thu) 08:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9775-82021c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック