北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen 3000 "Zen 2" a Memory OC Beast, DDR4-5000 Possible(techPowerUp!)

第3世代Ryzen(Ryzen 3000 series)はこれまでのRyzenが有していた複数のメモリ周りの制限を克服したモノとなる。“Zen 2”でAMDはメモリコントローラをCPUコアから分離し、I/Oダイに移した。
上述に関し、Ryzen向けのDRAM Calculatorの作者である1usmus氏が、“Zen 2”世代におけるメモリコントローラがどれほど改良されたか、その技術情報を説明している。
 
Ryzen 3000 seriesはメモリのオーバークロックにおいて、競合製品に対してより対抗できるだけのモノに仕上がっているという。“Zen 2”のBIOSでは、メモリ周波数の設定の上限は“DDR4-5000”となる。この数字は第1世代から比較すると大幅に向上したモノである。DRAMの周波数はこれまでと同様にInfinity Fabricの周波数と同期する。仮にDDR4-5000で動作できた場合、Infinity Fabricも5000MHz DDRで動作する。Infinity Fabricがメモリの高い周波数に達せない場合に備え、AMDは新たにon-chip busのための1/2 divider modeを追加しており、DRAMの周波数の1/2で周波数でInfinity Fabricが動作するようになっている。

実際にRyzen 3000 seriesがDDR4-5000をサポートするという話ではなく、あくまでも設定上DDR4-5000まで可能になるという話である。ゆえに、公式にサポートするメモリ周波数の上限はもう少し低い数字になるだろう。
とはいえ、メモリのオーバークロックを嗜むユーザーにとっては非情に興味深い話題ではないだろうか。

○まとめ
  ・Zen 2世代のメモリコントローラは改良され、様々な制限が克服される
  ・引き続きDRAM周波数とInfinity Fabricの周波数はリンクする
  ・1/2 divider modeにより、Infinity Fabricの周波数をDRAMの1/2とすることが可能
  ・BIOSの設定上はDDR4-5000まで設定可能
  ・(実際に対応を謳うメモリの周波数はもう少し低いと予想される)



○SocketAM4マザーボードのBIOSの話

4月上旬~中旬付けでAGESA 0.0.7.2をサポートするBIOSが各メーカーのSocketAM4マザーに配布されている。軽く見た限りではASUS, ASRock, Gigabyteの400 series, 300 seriesマザーに該当するBIOSが提供されていることが確認されている。

Gigabyteの当該BIOSの説明文を見るとUpdate AGES 0.0.7.2 for Athlon 200 series (Raven2) APU and further new CPU supportとある。

さらに、ASUSのマザーボードでは5月10日付けでさらなる新BIOSが登場しており、“Update AM4 ComboPI 0.0.7.2A for next-gen processors and to improve CPU compatiblity”と説明されている。こちらもX470, X370マザーボードともに配布が行われている。

今の時点で「Ryzen 3000 series対応」などと言えるはずもないが、X470, B450, X370, B350マザーボードについては新しいBIOSの提供が進んでおり、公約通りこれらのチップセットを搭載したマザーボードは何かしらの形で“Zen 2”に対応できそうである。


コメント
この記事へのコメント
163855 
Infinity Fabricのクロックが最大5GHzまで行くというのは、朗報ですね。
それだけでRyzen2に期待できます。
2019/05/12(Sun) 18:03 | URL | aaa #U1G3pO7I[ 編集]
163856 
メモコンよりもマザーボードの配線パターン依存な感じだったけどな
古いマザーにRyzen 3000 series載せたらメモリ周波数上限が上がるってこと?
2019/05/12(Sun) 18:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163860 
これがX570チップセットに関することだという肝心ことが抜け落ちている。

その上で、いつもの様に憶測が付け加えられている。
「公式にサポートするメモリ周波数の上限」などという話はない。
マジックは無く、5 GHzが可能なのは最高性能のメモリに限られるだろうという常識が述べられているのだ。要するにメモリの実力以上は不可能というこれまで通りの必然に過ぎない。
2019/05/12(Sun) 20:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163865 
Ryzenが本気を出すって?ご冗談でしょ?
Infinity Fabricは5000MHzか2500MHzが最適と考えてメモリクロックをそれに合わせるのはきついな
1667MHzベースで3倍まで対応みたいな感じだったら良かったのに
2019/05/13(Mon) 05:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163867 
ddr4-5000が普及するころには、ddr5がでていそうな。
2019/05/13(Mon) 07:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163871 
おいらのMBも対応BIOS出るらしい
2019/05/13(Mon) 13:02 | URL | 壁|ω゚)┻┛ #-[ 編集]
163873 
deviderではなくてdividerでは
2019/05/13(Mon) 22:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163875 
>163860
メモリの信号ってマザーボードの配線を通るうちに
電圧の波形は鈍るし電気的なノイズまみれになる。
最高のメモリを用意しようが信号の変質は経路由来だから不可避。
仕方ないからそれはメモリコントローラ側で補完するわけよ。
たぶん従来のRyzenはそこに改良の余地があったんだろう。
2019/05/14(Tue) 01:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163876 
Infinity Fabricのクロックが最大5GHzまでしか行けないというのが
AMDの足かせ、5GHz CPU時代に周波数があがらない原因
2019/05/14(Tue) 01:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163878 
DDR4 5000MHz対応は1/2モードでだろうな
等倍で対応できるのは多分4000MHzまでになりそう
2019/05/14(Tue) 01:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163885 
※163876
定格5GHz時代になったらバスも改良されるでしょうけど
OCではなくて「定格5GHzの時代」なんていつ来るのでしょうねぇ…
2019/05/14(Tue) 10:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163886 
>Infinity Fabricのクロックが最大5GHzまで行くというのは、朗報ですね。
DDR4-5000使用時のメモコンのクロックは2.50GHzだよ
だからIFのクロックは通常モードなら2.50GHz、1/2モードなら1.25GHzになる
2019/05/14(Tue) 11:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163887 
infinity fabricのクロックをDRAMの実クロックの半分にするモードを適用した場合に5000MHzが達成可能になるという話であって、
例えばメモリが5000MHzの時のinfinity fabricのクロックは1250MHzになるということでは?
2019/05/14(Tue) 11:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163888 
定格で4000位になってくれれば、HBM無しでもSpectra対策済なZEN2と組み合わせて、十分購入意欲がそそられるな。
2019/05/14(Tue) 12:37 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
163898 
・引き続きDRAM周波数とInfinity Fabricの周波数はリンクする
  ・1/2 divider modeにより、Infinity Fabricの周波数をDRAMの1/2とすることが可能
  ・BIOSの設定上はDDR4-5000まで設定可能

元記事も含めDDR4-5000で動作するなんて記載してないのにコメント欄でヤバイのが散見される。
Dividerモード使うなら最低4266できたら4800のメモリを奢りたい。
2019/05/14(Tue) 19:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163901 
>>163876
それ以前にSandyの頃から5GHz前後で頭打ちのIntelの方を何とかしないとダメだろうな
Intelが10GHzとか言ってた頃が懐かしい
2019/05/15(Wed) 14:37 | URL | LGA774 #oyV.6EWY[ 編集]
163917 
そもそもDDRなんだからDDR4-5000ってことは2500㎒がメモリクロックで、Infinity Fabricは2500MHzかその半分の1250MHzを選択できるっていう話でしょ
DDR4-3800くらいまでは1/2 dividerなしで回ってくれると嬉しいけど…

というかInfinity Fabricって内部インターフェースの割には遅めのクロック動作なんだなぁ
2019/05/16(Thu) 15:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9776-7eda9ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック