北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Confirms Zen 4 EPYC Codename, and Elaborates on Frontier Supercomputer CPU(AnandTech)

Computex 2019のAMDのkeynoteでForrest Norrod氏 (SVP and GM of the Datacenter and Embedded Solutions Group) が登壇した。

最初にForrest氏は“Rome”及び“Milan”に続く“Zen 4”世代のEPYCのコードネームが“Genoa”であることを明らかにした。
 
ナポリNaples→ローマRome→ミラノMilan→ジェノヴァGenoa

EPYCのコードネームはイタリアの都市名からつけられている。このまま進んだ場合、“Zen 5”世代はトリノTurinかヴェネチアVeniceと呼ばれることになるのだろうか(なお“Venice”の名は90nm K8 Rev.EをベースとするAthlon64のコードネームとして使用されたことがある)。

現段階で明らかにされたのは“Genoa”の名前のみで、それ以上の具体的な話には至っていない。予想される時期だが、“Zen 2”世代の“Rome”は第3四半期中、その次の“Zen 3”世代の“Milan”は2020年の予定であるので、さらにその次の“Zen 4”世代の“Genoa”は2021~2022年となるだろうか。

Forrest氏の話はその後AMD CPUとGPUを組み合わせたスーパーコンピュータ―“Frontier”に移った。“Frontier”は2021年に予定されている1.5 ExaFlopsを実現する最も強力なスーパーコンピュータである。これまで“Frontier”のハードウェアは“Milan”とRadeon Instinct GPUを組み合わせたとなり、CPUとGPU及びGPUとGPUの接続はInfinity Fabricで接続されると見込まれていたが、Forrest氏によると“Frontier”のCPUは“Milan”ではなく、フルカスタム設計の特別なものになる模様。


コメント
この記事へのコメント
164160 
イタリアシリーズはカタカナは現地語読みだけど表記が英語なので何か違和感がある
2019/05/29(Wed) 12:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164190 
Genovaなのでは?
2019/05/30(Thu) 13:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164195 
164160
そう思う
英語圏にしか通じないローカル表記は止めて正しい綴りを使って欲しい
2019/05/30(Thu) 20:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164208 
次はシチリアかな
2019/05/31(Fri) 09:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164215 
違和感あるまでは理解できるが、英語表記をやめろまで言い出すと、正しいのは日本だと言っているようで筋違いな気がするぞ。
2019/05/31(Fri) 11:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164228 
※164215
誰もそこまで論理飛躍して語ってないと思うの
2019/06/01(Sat) 12:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164249 
地名がコードネームになっているのなら、日本人に伝える目的でならベストな選択だと思うけどなぁ
2019/06/03(Mon) 11:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164276 
AMDとサムスンが手を結んだって事は
Zen4辺りはサムスンの5nmとかかな?
GF、TSMC、サムスンをうまく使い分けてインテルに挑むAMDと。
2019/06/05(Wed) 05:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9804-111be123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック