北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Embedded Roadmap Intel Ice Lake-D Snow Ridge-NS and Tanner Ridge(SevereTheHome)

◇Ice Lake-D
Xeon D 1500(“Broadwell-DE”)、Xeon D 1600(“Hewitt Lake(-D)”)、Xeon D 2100(“Skylake(-DE/-D)”)の後継製品。2019年中には登場しないとされている(2020年?)。

他の“Ice Lake”の名を冠するCPU同様、10nmプロセスで製造される。I/OとしてPCI-Express 4.0に対応。
メモリはDDR4に対応し、メモリコントローラのチャネル数は2chになるのではないかと予想されている。

既存のXeon Dは1500と1600が2ch、2100が4ch。
 


◇“Snow Ridge-NS”
ネットワーク向けの製品として位置づけられ、5G対応のSoCとなる。製造プロセスは10nm。今年第4四半期の予定。
今回の情報で明らかになったのはI/Oの仕様でDual-channel DDR4対応メモリコントローラを搭載し、PCI-Express 3.0に対応する。

逆にそれ以外の情報は乏しく、CPUアーキテクチャが何になるのかもよくわかっていない(Atom系列の10nmプロセスコアである“Elkhart Lake”は今年中に間に合うのかという疑問がある)。



◇“Tanner Ridge”
これもネットワーク向け。“Denverton”(Atom C3000 series, 14nm, Max 16-core)の後継製品とされる。省電力に特化した設計となる模様(Atom系列コア?)。メモリはDDR4に対応。


コメント
この記事へのコメント
164295 
XeonはIceLake出すけど、SやHモデルは出さないのかいインテルは
2019/06/06(Thu) 01:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164321 
Gen4すっ飛ばしてGen5を必死で製品化とも思ったが、
Gen4来るのか・・・
2019/06/08(Sat) 16:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164323 
低価格Widowsタブレット向けを
そろそろ出してもらえませんかねぇ?
と、最近よく思います
2019/06/08(Sat) 19:24 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
164338 
※164321
"Ice Lake"発表の時にPCIe4.0対応と言われていたような…
その後にPCIe5.0が発表の記事が載った時に
「AMD潰しだ」みたいな失笑コメントもあったけどもw
2019/06/10(Mon) 10:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164340 
>164295
Xeon DはH並みの低電力で最大18コア(Skylake-D)だから、1コアあたりのクロック低くて10nmに移行しやすいだけじゃないか?
2019/06/10(Mon) 12:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164351 
Gen5はGen4との互換も含めるから、Gen4の実用化を経験してないと失敗する可能性が高い
2019/06/10(Mon) 16:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9816-f8a5b709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック