北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇その1:“Crimson Canyon”その後
もう忘れられてると思うが、“Crimson Canyon”というNUCがあった。

Core i3 8121UというCPUを搭載したNUCである。Core i3 8121Uのスペックは以下の通り。
 
  i3 8121U 2-core/4-thread 2.20GHz/TB 3.20GHz L3=4MB TDP15W

いかにもCore i3のU seriesというスペックで特記すべき事項もないように見える。しかし、このCPUは唯一の“Cannon Lake”コアの製品である。

なんと10nmのCPUなのだ!

・・・CPU-Zで表示されなかったけれど。

・・・・・・さらに言えばiGPU無効化されてるけれど公式からも抹殺されてしまったGen.10 graphicsである

“Crimson Canyon”は完成されたPCとして売られている。しかしそれ故問題も多かった。ストレージが鈍足のHDD 1TB、まるで使い物にならなかった。そのため、ストレージの換装を行うことにし、分解ついでにあわよくば“Cannon Lake”のダイも見られればいいな・・・と思っていたのだが、残念ながら力及ばず“Cannon Lake”のダイを拝むところまで行かなかった。

それゆえ、レビューとしては実に中途半端なものになってしまった。そしてそのまま忘れて半年、没ネタ供養のような形となってしまうが、事後報告を行いたい(決して悪性けもフレロスをぶちかまして忘れていたわけじゃないんだからねっ!)

Crimson Canyon 1 (2019年6月23日)

外観は普通のNUC

Crimson Canyon 2 (2019年6月23日)

ストレージの換装を行う場合は裏面からアプローチする。四隅のネジを外せば比較的容易に開けることが出来る。
CPUを拝む場合ははおそらく表面からアプローチする必要があるが、ツメ?のようなものでガッツリ固定されており、良いアプローチ方法を見いだせなかった。

Crimson Canyon 3 (2019年6月23日)

実際に開けた様子。写真右側―本体ではなく開けた蓋の側に2.5インチストレージを搭載するスペースがある。暴力的に開けると、マザーとストレージを接続する結線を痛めるので、開封は愛護的に行わなくてはいけない。出荷状態では鈍足の1TB HDDが搭載されているが即刻追放してCrucialの1TB 2.5インチSATA SSDに換装した。

Crimson Canyon 4 (2019年6月23日)

本体のマザーボード側にM.2 2280スロットがある。WD Black 256GBを搭載した。

・・・これだけでだいぶ体感は向上した。数字として表しにくいのが難点であるが。

とはいえ、“Bean Canyon”(“Coffee Lake-U” 4-core+GT3)のNUCの方が確実に幸せになれることは間違いないことは強調しておく。“Cannon Lake”をどうしても手元に置きたいという酔狂な目的以外ではお勧めできない(さらに言えば、もう少し待てば“Ice Lake-U”のNUCが出るかもしれないし)。



◇艦これ2019年晩春イベント―発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」

・・・一応、進めましたよ(決して悪性けもフレロスをぶちかまして攻略記事を書くのが面倒くさかったとかではないんだからねっ!)

E-1甲→E-2乙→E-3甲→E-4丙→E-5丙

5海域なのに札6枚は流石にやり過ぎだと思うの。E-4が2枚札なので甲・乙は特に面倒くさいらしい。

艦これ '19晩春イベント E-5 (2019年6月23日)

E-5丙の最後を決めたのはSamuel B.Roberts

艦これ '19晩春イベント E-5 Colorado (2019年6月23日)

海域報酬艦は取り逃してはいけない。後々の入手が非常に困難になる。丁作戦でも良いので海域攻略はしておくべし。

艦これ '19晩春イベント E-4 Johnston (2019年6月23日)

前回イベントで来なかったJohnstonが来てくれた。かなり嬉しい。長女の捜索は難航しているが・・・。

今更攻略記事を書いても仕方ないので、とりあえず終わったという報告だけ。



◇その3:コメント返し的な?

>Core i7 8700と添い遂げる

これに対し、Ryzen 7 3700Xをお勧めするコメントを多数いただきましたが、Ryzen 7 3700Xの席は別に用意してあります(4番か7番に入ることになるだろう。ちなみにCore i7 8700は8番である)。低TDPのフルコア仕様(Ryzen 7 3700Xは1 chiplet仕様ではあるが)は良いものです。16-coreのRyzen 9 3950XがTDP105Wという割と扱いやすい仕様で出てきてしまったのがまた悩ましいのですが、選択肢が多いがゆえに悩むのは楽しいものです。

>引き出しPCは水冷化すればいいんじゃない?

簡易水冷にして、引き出しの外にラジエータを・・・という案は検討しました。

が、思いの外引き出しの後方にスペースがないこと、水冷チューブを伸ばした場合、引き出しの出し入れの際に引っかけて地獄を見そうなので見送りました。

・・・引き出しPCは開けて使います。開けた状態であれば、サーマルスロットリングを起こすことはありません。ケースに穴を開けてファンを増設したのでCPUはそれなりに冷えています(排熱の直撃を食らって人間は熱せられるけどそれは仕方ない。PCが優先なのだ)



◇このエントリーの結語

みんみー

(過去の関連エントリー)
【Cannon Lake】“Crimson Canyon”簡易測定【北森瓦版蝋燭レビュー 11】(2018年12月13日)


コメント
この記事へのコメント
164663 
さあ、フレッチャーを掘る作業にもどるんだ!
後、二日しかないんだぞ!
2019/06/23(Sun) 03:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164669 
引き出しにクーラントぶちまけて右往左往w
2019/06/23(Sun) 07:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164672 
人間よりPC優先か
このブログ見てる人はそういう人間多そうだ
2019/06/23(Sun) 11:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164677 
引き出しは防水加工して液侵にしたら?
PC一個なら別途液を冷やす必要はないのでは
2019/06/23(Sun) 18:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164679 
今回のイベント海域は流石にやり過ぎでしたねぇ
運営はとち狂って「中規模」とか言っていましたけど
我が鎮守府では過去最高の資材消費でしたよ…
2019/06/23(Sun) 19:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164680 
SSDの値崩れで
スペック落ちPCのSSD化がブームですね。
windows defenderの重さも気にならなくなります。
2019/06/23(Sun) 19:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164689 
西宮艦隊不定期航海日誌の記事は実は結構好きだったので更新ないのはついに引退したのかと心配してた

今回のイベントは人でなしな要素だらけで久々に全甲チャレンジしたらカンストまであった資源が3分の1まで減って笑ってしまった。

E4丙だとフレッチャーはS勝利しか来ない(乙以上だとAでも来る)ので今回諦めるのも致し方なしですな。
2019/06/24(Mon) 01:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164697 
>>・・・引き出しPCは開けて使います。
本末転倒じゃないですかヤダーッ!
2019/06/24(Mon) 09:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164699 
購入時の記事から結構経った今のバージョンのCPU-Zでも正しく認識できないままなのかな?
2019/06/24(Mon) 11:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9841-751ea547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック