北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD To Disable PCIe 4.0 Support In Final X470/B450 BIOSes After X570's Launch (Vortez.net)

AMDのRyzen 3000 seriesとX570チップセット搭載マザーボードが7月7日に解禁される。

Ryzen 3000 seriesの特徴の1つしてPCI-Express 4.0への対応がある。では、X470及びB450マザーボードRyzen 3000 seriesの組み合わせでPCI-Express 4.0を使用することができるのだろうか?

これに対して以下のような記載がある。
 
現在、一部のX470/B450マザーボードにおいてPCI-Express 4.0の設定オプションを見つけることができるかもしれない。しかし、Ryzen 3000 seriesの安定性及び性能を最大のものとするため、最終的な正式版BIOSが出た際にこのオプションは無効化される。X570より前のマザーボードはPCI-Express 4.0への対応を念頭に設計されておらず、PCI-Express 4.0の信号を安定的に扱うことできず、性能も出すことができない。(設定のある)Beta BIOSのまま使用することも可能だが、性能と安定性は保証できない。

CES 2019の時点でも、AMD関係者から既存マザーでのPCI-Express 4.0への対応の可否について「基本的には難しい」という回答が得られている。

既存マザーボードはまず難しいであろうが、新しく設計したX470マザーボードであれば一縷の望みはある。PCI-Express 4.0に対応できるだけの基板設計を行い、認証を通せば、X470チップセット搭載マザーでもRyzen 3000 seriesとの組み合わせでCPU側のPCI-Express 4.0を使用できるプラットフォームが理論上出来上がるが、問題は新しい基板設計と認証という面倒くさいステップを踏むメーカーがどこまでいるかという話である。X570の下位モデル―B550の登場まで間が空くのならば酔狂なメーカーがこのような変態マザーを出してくるかもしれないが、今のところそのような変態マザーの話は全く聞かれない。

(過去の関連エントリー)
GigabyteのX470, B450マザーではPCIe 4.0オプションが使用できるらしい(2019年5月20日)



コメント
この記事へのコメント
164717 
想定の2倍の帯域はやっぱり電気的に無理だったか
2019/06/26(Wed) 00:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164721 
ゲームくらいしかやらない一般ユーザーには恩恵ないし、安定性捨てて対応されても困るだろう。
HPCは長時間安定して計算できなきゃ結果が信用できないしね。

PCIe 3.0と4.0との違いはクロック速度の違いだけみたいなので
帯域を倍にするためにクロック速度が倍になってる。
基板屋からしたらたまらないだろう。クロックが上がるから解析用の測定機器類も更新しないといけないかも知れない。
400シリーズをBIOS更新で対応させたら、その分の投資額はX570に乗るかもね。

zen2が出たらryzen1700から更新予定だけど一般ユーザーな自分は400シリーズで十分。電力食うX570は買う気がしない。
2019/06/26(Wed) 07:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164722 
配線距離の問題がありますものなぁ。間にリピーターみたいのが恐らく必要になるのであろうから、gen4認証面倒くさいとかその辺置いといたとして、M/Bを400番台で新規設計すると結局高くつきそう。
2019/06/26(Wed) 08:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164723 
CPUはGen.4を使えても、チップセットが使えなければ、結局マザボの交換するしかないか。もっとも、USB3のように、Gen.4の人柱的に、しばらくはなりそうな。その頃には、Ryzen3Refreshが出てきそうな。
2019/06/26(Wed) 09:00 | URL | LGA774 #fXa2nZPY[ 編集]
164724 
RyzenのIOダイが14nm予定だったところ12nmになってたことから、機能別に分けようとはしてたのかな
もしくはEpyc用IOダイの流用でPCIeレーン増強とか
2019/06/26(Wed) 10:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164725 
無理かどうかはわからないけど認証工程にかかる金と時間と労力かけるほどの利益が見込めるかだね
金の問題というよりはX570出るタイミングでQAのリソースない中X470まで認証通す余裕あるかどうかって問題
2019/06/26(Wed) 10:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164728 
明かな名指しに笑った
2019/06/26(Wed) 12:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164729 
CPUから直接出ているPCIe4は、ストレージ用として活かして欲しいんですよね。
GPUにとってはPCIe4はほぼ無意味ですけど、
ストレージの恩恵は凄いですから。
2019/06/26(Wed) 12:32 | URL | aaa #-[ 編集]
164738 
結局4.0への以降は数年先ということか
2019/06/26(Wed) 21:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164740 
怪しい状態で対応させても問題はない
通信安定性に問題がある場合は転送速度を自動的に落として安定させる機能をPCIeという規格自体が持っているからだ
あとはそういう投げやりな状態でよしとするのかどうか、変態のプライド次第だな
2019/06/26(Wed) 23:21 | URL | uso800 #-[ 編集]
164742 
想定売価がX570マザーより高くなる可能性がある、PCI-E4.0対応X470マザーに
どれだけの需要があるかでしょうね。Ryzen3000とPCI-E4.0が欲しいのに
余計にお布施を払っても宗教的な理由でX470が使いたいユーザーって想像できないけど。
2019/06/26(Wed) 23:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164744 
周波数が倍になるのだから、基盤のレイヤーやアースラインの取り方の変更が必要になる。
これは認証ではなく設計規格の問題。

今年中にB550の発売が控えているのに新たに400番の基盤を出す合理性が全くない。
酔狂、変態という語が出てくること自体に疑問を感じる。
2019/06/26(Wed) 23:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164747 
某メーカーならやってくれるのでは?
2019/06/27(Thu) 02:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164763 
>最終的な正式版BIOSが出た際にこのオプションは無効化される。
記事中の上の文は間違い

users should expect this option to be disabled when final retail BIOSes are released to implement full performance and stability for new 3rd Gen Ryzen™ processors.

とあるので無効化されると想定すべきだであって
無効化されるとしていない

メーカーがPCIe4をサポートするなど公言しない限り
いつ使えなくなってもいいように動くのは当然の話
2019/06/27(Thu) 12:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164777 
噂になったgigaのX470は肝心のM.2がCPUからじゃないっていう
2019/06/27(Thu) 22:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164784 
Zen2の最大の弱点が、X570チップセット
2019/06/28(Fri) 07:31 | URL | ななしです #W3ugQoag[ 編集]
164786 
>164744
チップセットの価格によっては、旧世代品で新製品を作った事例はある。

ゲーミングマザーはPCIeのOCも考慮してるので、基板のパターンで解決する問題なら元々のマージンで対応できる可能性もある。リピータで信号の打ち直しが必要とか言うなら無理だろうけど。
2019/06/28(Fri) 08:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164808 
7月はX570のPCIe4基盤パターンの解説とか発熱とか色々とネタが多いね。
2019/06/29(Sat) 10:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9843-fd265b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック