北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Zen 2 yields over 85%: TSMC is doing a very good job(bits and chips)

bits and chipsで得た情報によると、“Zen 2”のイールドは急速に向上しているという。3ヶ月前の情報では“Zen 2”のイールドは70%程であったが、現在では85%前後に達している。

“Zen 2”のイールドは初代の“Zen(Zeppelin)”の90%以上よりはまだ低いが、それでも供給コストを抑えられる数字である。TSMCの7nmプロセスのイールドは16nmに近いものになっており、ウエハあたりのコストは10000ドルを下回るという。

この通りならば“Zen 2”を使用した製品―Ryzen 3000 seriesや第2世代EPYCは潤沢に流通させることができることになる。特にまもなく解禁を迎えるRyzen 3000 seriesの流通量は今後注目されることになるが、この情報を聞く限りではそれほど心配しなくてもいいのかもしれない。


コメント
この記事へのコメント
164974 
ダイが小さくてチップレット方式のメリットが生かされたというところか。
無理をして拡張してればIntel 10nmで出てくるSunny CoveにIPCで匹敵できたかも知れないがそこは仮定の話。
そもそもSunny Coveはどこまで周波数上がるかまだわからんしな…。

今のプロセス世代は非常にうまくいってると思う。
Intelに対して追いついてるし、Intel 10nmが出ても決定的な差にはならない。
心配なのはこの先。
チップレット方式とかの新機軸でAMDが先を行ってるがプロセスでは苦労した分、Intelが先を行ってる。
TSMCをはじめとしたファウンダリは追従できるのだろうか?

サムスンは素材禁輸されるかもしれんから研究開発自体が滞るリスクがあるし…。世界に「韓国リスク」が認識されてしまって半導体界隈は色々騒がしくなってきたなぁ。
(と言っても日本からでなければ良くて、海外にある日本メーカーの工場からなら同じもの輸入できるみたいな話もあるが)
2019/07/06(Sat) 23:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164975 
Naviの歩留まりも気になる
2019/07/06(Sat) 23:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164976 
期待!
2019/07/06(Sat) 23:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164979 
かなり高いなあ。
これなら今後のEUVも期待できそうだな。
2019/07/07(Sun) 00:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164981 
Navi値下げしてももうけは出るみたいな感じなからくり?
2019/07/07(Sun) 02:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164982 
この分ならRyzen3000のハイエンドが品薄で初回出荷を逃したら1ヶ月以上後、
なんてことはなさそうだ。
2019/07/07(Sun) 02:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164984 
泣いても笑っても今日発売か…。
Ryzen3 2200Gで自作したら想像以上に遅くて
外部GPU取り付けて、そこにZen2も組み込みたいと思ってるんだけど、
思うような性能向上が得られるだろうか…。

19時発売でどうせすぐ明日は仕事になってしまうのだし、
仕事中に解禁されたレビューを見つつ買うかどうか見極めても良いのかなぁ。
でもベンチマークの結果を見て、
自分がよくするようなPCの操作やソフトでどれだけ性能向上を体感できるかは別だし…。

今日発売するラインナップならどれ買ってもRyzen3 2200Gより
良いにはきまってるんだけど……うーむ…。
2019/07/07(Sun) 04:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164986 
>>164975
Naviも同様に歩留まりが上がってるでしょ
ダイサイズが大きいぶんZen2より低いだろうけど
2019/07/07(Sun) 07:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164987 
実質インテルもう2周くらい遅れなんじゃ?
10nmが他社の7nm相当だとしても。
インテル必死にEUV7nm開発して同一周回になるのは21年?
2019/07/07(Sun) 08:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164988 
この85%がチップレットのzen2コアの部分だけなのかIOも含まれるCPU全体なのか気になる
2019/07/07(Sun) 08:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164989 
価格が落ちるかどうかはintel次第すぎてなー
2019/07/07(Sun) 08:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164990 
同じくらいのダイサイズでiGPUをdisableにしないと売れなかったCore i3-8121Uの例があるのでイールドは低いだろうと思ってたが、かなり高かった。

8Cだろうが64Cだろうがイールド一定なのはインパクトあるね。
2019/07/07(Sun) 10:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164991 
やはりCCX内で3/4正常ならば3600や3900に回せるっていうのは大きいなぁ。
2019/07/07(Sun) 10:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164993 
>海外にある日本メーカーの工場からなら同じもの輸入できる

今のところ製造もほぼ日本国内なので、需要を賄うには海外にプラントを建設するところから始めないといけない。
サムスンが規制のかからない米とか豪にファウンドリを立ち上げるのと同じくらい時間がかかる気がする。
2019/07/07(Sun) 10:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164995 
150mm x 150mm x 3.14 = 70650mm^2
外周部はゴミみたいなもんだから適当に60000mm^2として、zen2 CPUチップレットは74mm^2、約800個、85%なら680個の収穫
Wafer1枚が1万ドルというなら、CPUチップレット1個で14~15ドルとなるな
これが何を指すコストなのか知らんが、特に問題はなさそう
2019/07/07(Sun) 10:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
164999 
Zen2の74mm2のダイが85%って全然16nmに近くないでしょう。Zen1は213mm2で90%以上とソースにあるから1cm2あたりの不良率は4%ぐらい。Zen2は19%ぐらい。
2019/07/07(Sun) 14:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165059 
>>164993

そうじゃなくて、韓国以外の国の工場から回して貰う事には何の法的拘束もないッて事。
2019/07/09(Tue) 00:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165084 
※165059
ここは政治的な話をする場所ではないけど一つだけ言えることは
別に禁輸でもないし、正式な書類を出せば輸出はされるから問題はない
正式な書類を出せるかどうかは別の話になりますが…
また第三国経由での迂回輸出に関しても当然問題になりますし
今回の件は安保理絡みの話なので迂回路なんて設定したら
それをやったメーカーが国際的な批判の対象になる可能性があります

そもそも「経由する第三国」も韓国をホワイトリストに入れて
貿易上優遇している国家を選定しないとダメなのですよね…
2019/07/10(Wed) 17:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165121 
>そもそも「経由する第三国」も韓国をホワイトリストに入れて
貿易上優遇している国家を選定しないとダメなのですよね…

ああ、そうか。
日本国外から入手できるのが本当だとして、
その国から輸出許可が出るかは別だもんね。
可能性があれば韓国メーカーは動いているだろうけど、
工場の生産計画に無い需要だから供給が足りるかってのもあるし。

まずはNANDの生産が縮小されるらしくて在庫が圧縮される。
ここからの値上げはわからんが値下げは無くなる。
Zen2に更新予定だったけどちょうど買い時ってことだなー。
2019/07/11(Thu) 08:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165144 
>>165084
自分は165059の人ではないけど、日本語が悪いのかな。迂回路を作るって話ではないと思うよ。
製造場所が日本でなければ良いから、日本の企業だけど製造が海外なところから輸入するって意味だと思う。
まぁ、韓国国内で製造したガスとか使うって話出てるみたいですが。
2019/07/12(Fri) 06:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165213 
165144
日本企業の海外子会社、支社からでも買えませんよ
外為法で規制されます
2019/07/16(Tue) 14:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9856-97bb2a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック