北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Comet Lake Specs Leak - 10 cores, New Socket and 14nm+++(OC3D)

なんかガセネタっぽいー?

今年末か来年の初めにIntelは“Comet Lake”をリリースする。“Comet Lake”は14nmプロセスで製造される新CPUで、デスクトップ向けはLGA1159と呼ばれる新Socketを使用する。“Comet Lake-S”ではCore i3からCore i9まで全てのモデルでHyperThreading technologyが有効化され、さらにCore i5以上のモデルでDDR4-3200に対応する。

Core i9を名乗る上位モデルは10-core/20-threadとなり、最上位のCore i9 10900KはBoost時の周波数が5.20GHzに達する。なお、現時点では“Comet Lake”は基本的に“Coffee Lake”と同設計と考えられている。しかし、より多くのコアを搭載するため、10-coreモデルではiGPUを取り除き、CPUのみのモデルとなる。

ラインナップは以下の通りである。
 
Core i 10000 series(CometLake-S / 14nm+++ / LGA1159)
コア数
スレッド数
キャッシュiGPUTDP
周波数メモリEU数GPU周波数
Core i9
10900KF
10-core
20-thread
L2=256KB×10
L3=20MB
N/A105W
3.40GHz
TB 5.20GHz
2ch DDR4-3200
$499
Core i9
10900F
10-core
20-thread
L2=256KB×10
L3=20MB
N/A95W
3.20GHz
TB 5.10GHz
2ch DDR4-3200
$449
Core i9
10800F
10-core
20-thread
L2=256KB×10
L3=20MB
N/A65W
2.70GHz
TB 5.00GHz
2ch DDR4-3200
$409
Core i7
10700K
8-core
16-thread
L2=256KB×8
L3=16MB
UHD Graphics 73095W
3.60GHz
TB 5.10GHz
2ch DDR4-3200**Max ****MHz
$389
Core i7
10700
8-core
16-thread
L2=256KB×8
L3=16MB
UHD Graphics 73065W
3.10GHz
TB 4.90GHz
2ch DDR4-3200**Max ****MHz
$339
Core i5
10600K
6-core
12-thread
L2=256KB×6
L3=12MB
UHD Graphics 73095W
3.70GHz
TB 4.90GHz
2ch DDR4-3200**Max ****MHz
$269
Core i5
10600
6-core
12-thread
L2=256KB×6
L3=12MB
UHD Graphics 73065W
3.20GHz
TB 4.80GHz
2ch DDR4-3200**Max ****MHz
$229
Core i5
10500
6-core
12-thread
L2=256KB×6
L3=12MB
UHD Graphics 73065W
3.10GHz
TB 4.60GHz
2ch DDR4-3200**Max ****MHz
$199
Core i5
10400
6-core
12-thread
L2=256KB×6
L3=12MB
UHD Graphics 73065W
3.00GHz
TB 4.40GHz
2ch DDR4-3200**Max ****MHz
$179
Core i3
10350K
4-core
8-thread
L2=256KB×4
L3=9MB?
UHD Graphics 73091W
4.10GHz
TB 4.80GHz
2ch DDR4-2933**Max ****MHz
$179
Core i3
10320
4-core
8-thread
L2=256KB×4
L3=9MB?
UHD Graphics 73091W
4.00GHz
TB 4.70GHz
2ch DDR4-2933**Max ****MHz
$159
Core i3
10300
4-core
8-thread
L2=256KB×4
L3=9MB?
UHD Graphics 73062W
3.80GHz
TB 4.50GHz
2ch DDR4-2933**Max ****MHz
$149
Core i3
10100
4-core
8-thread
L2=256KB×4
L3=7MB?
UHD Graphics 73065W
3.70GHz
TB 4.20GHz
2ch DDR4-2933**Max ****MHz
$129


Mobile向けの“Comet Lake-U”はCore i5 10210UやCore i7 10510U等がちらほらと姿を見せていたが、今回はデスクトップ向けの“Comet Lake-S”である。こちらも型番が10000番台の大台に達し、最上位は噂にあったとおり10-core/20-threadとなっている。

ただし、10-core/20-threadのモデルはiGPUを搭載しない“F”モデルのみとなる模様で、14nmのままコストを抑えつつコア数を増やすために10-coreのダイからはiGPUを物理的に省略した可能性が指摘されている。実際の所iGPUが重要となるのはMobile向けやデスクトップの中位以下であり、デスクトップのCore i7やCore i9レベルに使用するコアはCPUコアを増やす一方でiGPUをなくしてしまうというのは賢明な判断かもしれない(ただ、一方で“CML 10+2”という情報も不確定要素はあるものの入ってきており、本当にiGPUがダイに存在ないのか、あるいは単に無効化しただけのものなのかはまだ判断がつかない。後者の場合は、Mobile向けのH seriesで10-core+iGPU有効モデルを投入する予定なのだろうか)。

このラインナップ通りである場合、最上位の10-core/20-threadもさることながら、Core i5やCore i3でHyperThreading teghnologyが有効化されることが地味に大きいアップデートである。

ここからは蛇足で憶測の域を出ない話である。

“Comet Lake”の10-coreは確実に新しいダイが起こされることになる。では8-core以下は? となると“Coffee Lake/Coffee Lake Refresh”の経緯からすると「新しいダイである」と断言できない。

codenamecorestepping
KabyLake-S4-core + GT2B0 stepping
Coffee Lake-S6-core + GT2U0 stepping
Coffee Lake-S Refresh8-core + GT2P0 stepping
R0 stepping


“Kaby Lake-S”から“Coffee Lake-S Refresh”までの最もコア数の多いモデルのsteppingを並べたものが上記である。“Coffee Lake-S Refresh”は途中でsetpping変更がかかっており、旧型のP0 steppingと新型のR0 steppingの2種類がある。

では、最大コア数ではないモデルはどうだろうか。

例えば4-coreのCore i3 9320はSspec "SRF7X" というモデルがIntel ARKによると出回っているが、これのsteppingはB0である。同様に6-coreのCore i5 9600―"SRF4H" はU0 steppingとなっている。一方で、同じ6-coreでもCore i5 9600KはP0 stepping ("SRELU") とR0 stepping ("SRG11") の2種類があるようである。

“Coffee Lake/Coffee Lake Refresh”―というよりCore i 8000 seriesや9000 seriesでは出自の違うコアが結構混ざっているという興味深い自体となっているが、続く“Comet Lake”ではどうなるだろうか。一見、10-coreのダイを流用してiGPUなしとしても良さそうな8-coreモデルにiGPUダイがついているあたりを見ると、実際に出た“Comet Lake-S”の8-coreはR0 stepping・・・となっているかもしれない。



コメント
この記事へのコメント
165090 
ダークシリコンとはなんだったのか
2019/07/10(Wed) 22:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165091 
せめてソケット互換性あれば買い替えるユーザーも居るだろうに
自作で出る数なんて誤差みたいなもんなんだろうが
2019/07/10(Wed) 22:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165092 
>Corei9 10800F
いくらなんでも・・65Wっていったいどこの数字ですか?ってなりそう
2019/07/10(Wed) 22:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165093 
10coreのi9は消費電力と発熱がやばそう。あとこの価格で売って黒字幅がどれだけあるのだろう。i7にF付きのやつ出さないと歩留まりとかも悪そうだけどな。
2019/07/10(Wed) 22:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165094 
PentiumやCerelonの6000/5000は出ないのかな?
2019/07/10(Wed) 22:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165095 
HTT有効にするのね
2019/07/10(Wed) 22:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165096 
これはフェィク臭い…
L3が今までのパターンと異なってる

事実なら嬉しいけど
2019/07/10(Wed) 22:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165098 
なんていうか、ものすごい嘘くさいラインナップだが、本当なのかこれ・・・
2019/07/10(Wed) 22:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165099 
i3のキャッシュが全く想像付かない、いままでこんな中途半端なのあったっけな…
それに10コアのダイがiGPUなしだとして下位のモデルにFが無いのが気になる、歩留まりかなり悪くなるんじゃないか
ちょっとガセくさい
2019/07/10(Wed) 22:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165100 
>基本的に“Coffee Lake”と同設計と考えられている。

となるとZen2の天下はしばらく続きそうですな
しかもあっちは12コア
2019/07/10(Wed) 23:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165101 
本当なら結構よさそうですね
ワッパは問題でしょうけど
2019/07/10(Wed) 23:12 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
165102 
この表ガセの可能性が高いらしいですねー
2019/07/10(Wed) 23:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165103 
CometLake-S 全製品で HT 有効化ってことは
https://ascii.jp/elem/000/001/873/1873186/index-4.html の「2020年第2四半期からComet Lakeが投入される。以前のストーリーではComet Lakeは10nmプロセスの製品の予定だったはずだが、これが14nmになり、しかも前倒し投入となる。この世代は最大10コアになるが、その代わりハイパースレッディングが無効化される。」
はガセ、または Intel が頑張ったってことかな
2019/07/10(Wed) 23:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165104 
cometは新ソケットでPCIe4非対応?
iceのデスクトップは出ない?
iceの次のデスクトップは21年夏?
せめて21年はDDR5+PCIe5業界標準で巻き返してほしいな。
2019/07/10(Wed) 23:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165105 
最初からigpuを省いた設計となると、10コアでも9900k/9700kよりダイサイズは小さくなるんかな?
2019/07/10(Wed) 23:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165106 
リークされたという表の10800Fのコア数/スレッド数のスペースがおかしい、Intelがこんな単純なミスするかな
2019/07/11(Thu) 00:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165107 
i3がかつてのi7になるのか・・・
2019/07/11(Thu) 00:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165108 
最上位で16コアとかいかないなんてガッカリ過ぎだわ
2019/07/11(Thu) 00:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165109 
この期に及んでまたソケット変えるのか
LGA775の時はPen4からCore2に変わっても使えたというのに・・・・

コアが新しいダイなのはLLCが4C8Tのやつとか今までと違うからそうかもね。
2019/07/11(Thu) 00:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165110 
値段見て笑っちゃった
これ赤字なんとちゃうかw
2019/07/11(Thu) 00:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165111 
画像の値段とかの表記の仕方が違うから偽物じゃね?って意見もあるらしいな
2019/07/11(Thu) 00:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165112 
CometLakeではCascadeLakeと同様に脆弱性へのハードウェア対応が入ってある程度パフォーマンスを戻すだろうことを考えれば、10000シリーズは上から下まで全部CometLakeにして頂きたいところ。
2019/07/11(Thu) 01:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165113 
彗星湖はZombieloadの修正がソフトウェアレベルでは難しいからって理由でハイパースレッディングそのものが無効化されるとかいうトンデモ情報もあったが結局ガセネタかい
IceLake、というか10nm自体が製品としてもう殆ど期待できない以上はこれで妥協するつもりだからこのまま確定して欲しいね
2019/07/11(Thu) 01:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165114 
流出元がIntelだとして、この手のSKUリストを下のi3から書くってあるのかなぁ・・・
2019/07/11(Thu) 01:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165115 
MatisseはB450とかと組み合わせるとアイドル時消費電力がIntel構成以下になった。
つまり、エセ65Wのラインナップはいらない。TDP105Wのラインナップを拡充し、効率とマルチスレッドのAMD、ゲームのIntelとして別々の道を突き進むのだ
2019/07/11(Thu) 02:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165117 
優美になったRyzenに対抗して焦って身だしなみを揃えたかもしれませんが、この程度では浮気を止められないよ?
14nm+++(笑)はたまたまだけどPA++++に似てきましたね。熱そうだから良い日焼け止めグリスで塗るべきですね。
2019/07/11(Thu) 03:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165118 
フェイクじゃなかったけ?
2019/07/11(Thu) 06:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165119 
デスクトップ向けは来年も14nmで行かないといけないIntelは厳しいな
2019/07/11(Thu) 06:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165120 
これはフェイクでは?
2019/07/11(Thu) 06:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165122 
こういうニュースを見ると、競走が如何に消費者にメリットがあるかと実感します。

しかし14nmで10コア/5.2GHz/105Wとか本当に大丈夫なのだろうか・・・
2019/07/11(Thu) 09:15 | URL | LGA774 #awEUW5xo[ 編集]
165123 
i7-7700に最安i3モデルか勝っちゃう?
スゴイことになてきましたね~
2019/07/11(Thu) 09:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165124 
価格見るとintel相当苦しいんだろうね
2019/07/11(Thu) 09:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165125 
いつもの強気価格かと思いきや、10700Kはちゃっかり3800Xより10ドル安いんだな。
HTが全種有効化になったのは脆弱性のハードウェア対策とやらを施したからか?
2019/07/11(Thu) 11:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165126 
もし本当にこれがこの値段で出るとしたら、Intelが相当追い込まれてますね。
出せないともっと追い込まれるわけですが・・・
2019/07/11(Thu) 12:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165127 
脆弱性の対応はどうなってるのだろう
Cascade Lake同等か、それ以上進んでいるのか
2019/07/11(Thu) 12:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165130 
2コアも増えて周波数も上がって105Wに収まって・・・・ イヤイヤ、フェイクでしょう
でもまぁZen2対抗だったらこの位は出しとかないと駄目なのも事実
2019/07/11(Thu) 17:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165131 
物理は4コアではあるが、最低ランクで論理8コア
まさか最低ランクで4コアが消える時代が
こんなにも早く来るとは思わなかったですわ

競争原理バンザイ
2019/07/11(Thu) 17:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165132 
フェイクって話になってるみたいですね。
リークしたスライドの記述がIntelのそれではなくソースも不明とか。
2019/07/11(Thu) 18:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165133 
クロックアップにHTT解禁・・・
これは爆熱の予感・・・
2019/07/11(Thu) 19:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165134 
・価格表記がおかしい(米国企業がxxx$と表記することは無い)
・10800Fのコア数/スレッド数欄の空白記号が抜けてる

先月の「ぼくのかんがえたさいきょうのIceLake-U」といい、
今回のCometLakeといい雑なフェイクばっかだね
まあIntelファンは明るい話題に餓えてるから、
こんなのでもホイホイ釣られちゃうんだろうけど
2019/07/11(Thu) 22:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165135 
ソースは5chというオチだったとさ
2019/07/11(Thu) 22:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165136 
> 165090

熱密度の問題は何も解決してないよ?

多分、カタログスペックの割にターボブーストが効かないか予想以上に持続せず性能がパッとしないチップになりそう。

それにしてもHTの脆弱性の問題はどうしたの?と心配しつつ、出し惜しみなしですなぁ。


本当に競争万歳。(GPUもがんぱって)
2019/07/11(Thu) 23:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165149 
海外の人から、値段の$は数字の前に書くのが普通で、この表のように後に書くことは無いのでこれはフェイクだと言ってたらしいね。
そも、いくら14nmでもCore
アーキ継承でコア数増やしたらダイサイズがかなり肥大化する分歩留まりは落ちるだろうし、相応にコストが増えるだろうから果たしてこの価格で出せるかどうか・・・
2019/07/12(Fri) 09:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165154 
これは単なる
株価対策だろ
2019/07/12(Fri) 15:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165170 
>>165100
そこへ16コアの投入!

>>165117 
誰がうまいこと言えとw

それにしてもIntel記事でここまでコメント欄盛り上がってるの久しぶりに見ました。
2019/07/13(Sat) 12:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165172 
>>165154
ということは、暴落のきっかけとなるのか?W
2019/07/13(Sat) 16:08 | URL | LGA774 #exurJjtc[ 編集]
165175 
htt mds脆弱性対策できたん?
コア増やして、周波数上げるしか手がないんだね。
2019/07/13(Sat) 22:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165402 
そもそも第9世代がちゃんと出ない中、第10世代の情報も何だか・・・。
2019/07/27(Sat) 10:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9861-4286625b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック