北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
SK Hynix reveals insanely fast HBM2E memory - Faster than an RTX 2080 on a single chip(OC3D)

SK Hynixはメモリスタックあたり460GB/sの帯域を実現する世界最速のHBM memory製品を発表した。スタックあたりの容量は最大16GBである。

GeForce RTX 2080に使用されている8GBのGDDR6の帯域は448GB/sである。つまり、SK Hynixは2倍の容量でかつより広い帯域を有するHBM2E製品を発表したことになる。
 
大量生産開始は2020年で、GPU市場及び機械学習、AIなどの分野での採用を目指すとしている。

ちなみにHBM2を使用するRadeon VIIのメモリ帯域は1024GB/sであるが、これを今回発表されたHBM2Eにそっくり置き換えると1840GB/sになるそうである。

・・・とはいえ、HBM系は初期の予定よりも低価格帯には展開されておらず、需要面でもその必要がなくなってしまったため、自作PCでこれを目にするの可能性があるのはおそらく最上位クラスのグラフィックカードに限定されそうである。


コメント
この記事へのコメント
165697 
メモリ帯域よりバス帯域の重要性のほうが高くなってる気がする
2019/08/12(Mon) 20:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165698 
”京”の後継機はHBM2搭載なので
カスタムスパコン向きかなあ
2019/08/12(Mon) 20:40 | URL | tak2000 #-[ 編集]
165701 
難産だったのもあって膨れた投資分回収しつつ、DDR側に影響ないようにするにはハイエンドのみで展開しかなかったんだろうね
2019/08/12(Mon) 23:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165703 
赤字覚悟でHBM系をGDDRの競争価格帯に出せば市場を独占的にできるのに。
かつての国内家電と半導体が食いつぶされたのはこういう画期的な商品を高価格で売り続けた事で競合他社に時間を与えたのも要因の1つだけど、その二の舞にしたいなら結構ですよ。
代わりに将来の高コスパ品を待てばいいのですから。。
2019/08/13(Tue) 02:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165708 
大規模データ処理には必要でも一般的には高すぎで不要な代物か。
2019/08/13(Tue) 08:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165712 
HBM2って結局一般のゲーム等の用途では大きな差にはならない感じですよね
高帯域が必要な一部の人には有り難いんだろうが、一般向けグラボはもうGDDRで値段抑えてほしい気もする
でも開発費回収という話もあるなら今後もVegaの様に載った製品が出てくるのかな
2019/08/13(Tue) 10:05 | URL | LGA774 #cwVkW3nU[ 編集]
165715 
メモリ帯域自体はいくらでも欲しいんだけどTSVのコストが下がらないときついんじゃよ……
2019/08/13(Tue) 14:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165716 
HBM系を浸透させようとしたのはデスクトップ向けCPUですよ
そもそもGPUにはGDDR系があるから、HBM系が浸透しにくい。
そして来年からHBM2を搭載したCPUを発売する予定。
生産コストを下げるなら、生産数が多いCPUに搭載してもらうことが一番早いはず。
2019/08/13(Tue) 17:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165718 
PS5に採用されれば大量生産されて安くなったのだろうか
2019/08/13(Tue) 18:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165719 
性能良ければよしな数千ドルクラスならともかく価格で勝負するクラスならコスト重視にするしか道はないですからね・・・
2019/08/13(Tue) 20:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165722 
メモリ帯域食いのSPを養うために、nVidiaがハイエンドGPUに
HBM2を導入すると思っていた時代がありました…
2019/08/13(Tue) 23:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165724 
HBMってあまり発熱しないからモバイルに向いてるって気もするけどkaby lake G位にしか搭載されてない所を見るとやっぱりお高いんだろうね。

radeon 7が圧倒的な性能を見せつけてくれれば良かったんだけどこれじゃあコストが高いだけの割りに合わないメモリにしか見えないよ。
2019/08/14(Wed) 00:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165733 
消費電力、設置面積、設計自由度など携帯機器向けの利点が多いHBM。
しかしモバイルプロセッサーには速度や帯域が過剰で、価格競争力は低い。
性能、価格、適した用途のギャップが大きすぎる。
2019/08/14(Wed) 10:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165735 
流れはすっかりGDDR6へ
今さら、それでなくとも高コストという問題抱えてるHBMへ行こうするところがどれだけあるか
またそれに見合うだけのメリットがあるのかという問題

あ、それ以前にちゃんと生産できるかなっていう問題も
2019/08/14(Wed) 12:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165737 
RDRAMと同じ匂いがする
2019/08/14(Wed) 15:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165738 
HBMは帯域および消費電力でGDDRより利点があるものの、メモリの単価もそうだが、実装コストがねぇ。
それを補えるのは高パフォーマンスを求められる高コスト製品帯のみというのが現状。
普及のエコサイクルを作るためとはいえ、Fury/Vegaは頑張りすぎたんですよ。(VIIは上位製品の余剰品だから出荷できただけという認識)
2019/08/14(Wed) 17:26 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
165740 
今やHBM2の高性能版はAMDのハイエンドやサーバー向けのGPUでしか使われてないからなあ
IntelやNvidiaでも低性能版しか使ってないし、恐らくAMD以外は対応できるメモコンを作れないんだろう
そんな状況でサムスンもHynixも競って高性能HBM2を作ってるけど、なにか勝算でもあるんだろうか
2019/08/14(Wed) 20:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165742 
爆熱CPUの近くじゃ熱密度が上がるからねえ
VEGAさんでも実装面積少ない割にヒートシンク等がでかくなる
2019/08/14(Wed) 21:18 | URL | tak2000 #-[ 編集]
165743 
HBMが取って代わるような話だったが思うようにいかなかったからメモリメーカーもGDDRに5Xや6を出すしかなくなったしね

ただGDDRでは来年以降の次世代の性能アップはあまりないだろうね
GDDR7なんてないだろうからハイエンドはHBMが必須か
2019/08/14(Wed) 21:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165744 
ゲーム機が採用見送ったから民生用で採用されることはないでしょう
2019/08/14(Wed) 23:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165768 
HBMとGDDRは競合しないから
一般向けは低コストでそこそこの性能のGDDR
ハイエンド(サーバー、HPC)向けは、高コストだけど圧倒的な高性能のHBMで住み分けができてる
HBMの低コスト化はAMDしかやる気がないから当分無理
2019/08/15(Thu) 19:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9903-799b25bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック