北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Renoir May Be Its First Chip to Support LPDDR4X-4266 Memory(Tom's Hardware)

8月28日付けでリリースされたLinuxドライバのパッチで、AMDの次世代APU―“Renoir”がLPDDR4X-4266をサポートする可能性が示された。

メモリはAPUにとって非常に重要で、高速なメモリを使用することによりAPUの性能は大幅に向上する。現行のAMDのMobile向けAPU―“Picasso”はDDR4-2400までの対応にとどまっている一方のIntelの“Ice Lake”はDDR4-3200ないしはLPDDR4X-3733まで対応し、その差は圧倒的である。もし今回のLinuxドライバのパッチの記載を信じるならば、“Renoir”はIntegraged Memory Controller (IMC) を改良し、LPDDR4X-4266に対応できるようにしたことになる
 
LPDDR4は2014年に登場し、最大3200MHzまでの動作である。LPDDR4Xはその3年後に登場しており、4266MHzまでの動作となる。AMDはLPDDR4Xをこれまでサポートしてこなかったが、“Renoir”でこれが変わる可能性がある。

“Renoir”の対応メモリが強化されLPDDR4X-4266までに対応するという話である。“Ice Lake”のレビュー時に比較として出された“Picassl”がDDR4-2400までの対応で、そのメモリの対応におけるdisadvantageを指摘されていたが、もしこの通りに“Renoir”がLPDDR4X-4266に対応するのならば、メモリ対応においては“Ice Lake”以上となり、“Picasso”で見られた弱点を潰してきたことになる。Tom's HardwareにそのLinuxドライバのパッチが記載されているが、門外漢にはなかなかわかりづらい。

  .dram_speed_mts = 4266.0,

という記載が今回の話の根拠となっている部分であろうか?

“Renoir”のiGPUは“Vega”系列という見方が現在の主流である。この手のドライバでは“Vega”系列のGPUはみな“Vega 10”を参照するようであるため、“Renoir”の“Vega”が初代の“Vega 10”に近いものなのか、あるいは改良型の“Vega 20”に近いものかは現時点では不明である。またその規模もまだ不明である。

前回の記事で“Vega 10 graphics”と紛らわしい書き方をしてしまったため、ここにて訂正したい。今のところわかっているのは「“Renoir”のiGPUは“Vega”系列である」までである。
しかしいくらかの改良は施されてそうで、Display Next Core (DCN) は2.1となり、“Raven Ridge”のDCN 1.0や“Navi”のDCN 2.0よりも新しいものとなる。またこれは前回の情報であるがVideo Core Next (VCN) も2.0となる(“Picasso”はVCN 1.0)。

ダイの情報はまだ出てきていないが、Mobile向けU seriesを最優先とするならばモノリシックな4-core + iGPUとなるのだろうか?(あるいは7nmで対応できないようなI/Oのみ別のプロセスで製造しオンパッケージとしてIntelのU series/Y seriesのような形態にする?)。

(過去の関連エントリー)
次のAPU―“Renoir”は“Zen 2”とVega 10 Graphicsの組み合わせとなる(2019年8月14日)
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
165957 
LPDDR4Xは基板直付けなので、後からメモリ増設できないモデル向けですね。
ノート型MacはメモリもSSDも基板直付けなので、そういう薄型モデルを想定しているのでしょう
2019/08/31(Sat) 16:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165959 
これicelakeまずいんでない?RenoirはCPU性能で同程度かiceより上になるだろうし、メモリとGPUでもアドバンテージつけられるとなると...
2019/08/31(Sat) 16:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165960 
予想4C8T Vega12-14CU Boost1.6GHz
ノートで今後は法人向けも攻めなきゃいけないし
Vegaでコンサバに行くのはありだと思う(Driverの対応的に)。
15inchだったらLPDDR対応はいらないかもしれないけどモバイルノートでは必須。楽しみ。
2019/08/31(Sat) 16:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165962 
IceLake、着実に追い詰められてますね。
2019/09/01(Sun) 01:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165964 
通常より高速なメモリってコストの関係でメーカーは使いたがらない印象があるけどどうなんだろう?
2019/09/01(Sun) 02:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165965 
帯域幅倍近くになるんならCUも増えるんかなあ
2019/09/01(Sun) 04:54 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
165966 
モバイルなら基盤直でGDDRオンリー搭載てのは無理なの?
メインメモリにGDDR使うのはWindowsが対応してない?
2019/09/01(Sun) 06:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165967 
時期的にRenoir1世代の為にコスパが悪いN7のVega新設計はどうなんだろう。
APUは低価格が至上命題。
インテルが10nm難産なのもAI搭載やGPU増加で1ダイ肥大化で。
3400GのVega単体性能(11CU)はRX550(8CU)~RX560(14CU)比でメモリが足引っ張ってる現状。
N7でZen2,Vega新設計1ダイとN7Zen2選別落ち,N12Vega派生設計の2ダイどちらがコスパいいのか。
ん?
よく考えたら
N12でVega16CUダイ新設計して
ユニット調整してRX660(14-16CU)、RX650(8-10CU)で10-14CUをRenoirに割り当てとかAMD的に美味しくない?
N7でRX660規模Navi新設計コスパ悪そう。
2019/09/01(Sun) 09:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165968 
Raven RidgeもPicassoも公式でDDR4-2933まで対応なような~。
特にPicassoは結構メモリ周り強くなってますし(逆に言えばそれ以外の売りが少なめだけど)
でもデスクトップでも3600余裕とかになると楽しみですね!
2019/09/01(Sun) 11:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165969 
対応しても付けられるのが遅い物ってのがAMDは良くあるので実際にまともな物付けた製品が出るかが重要ですね
あとはCPUが気になる、2.3Ghz維持だけでもZen2になれば瞬間的なベンチ以外Icelakeに余裕で勝つだろうけど基本クロックを上げてほしい
2019/09/01(Sun) 13:57 | URL | LGA774 #sSHoJftA[ 編集]
165971 
もし7nmでモノシリックなAPUを出せればモバイルもIntelを圧倒できると思う。この場合チップレットと比べてメモリレイテンシの削減が期待でき、IPCが更に向上する。まさに完全無欠!
2019/09/01(Sun) 17:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165972 
APUにIOダイが載らないなら4266でも意味があるが、マティスと同じIOダイを載せる構造なら内部IFがどう頑張っても3800で打ち止めだからメモリだけ4266で回っても今ひとつ
何か改善が行われるだろうか
2019/09/01(Sun) 17:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
165978 
I/Oダイ=X570相当なら
ノート向けAPUはピン数増やして
サウス無くすとか有りじゃない?。
ハイエンドノートはサウスオプションとか。
HEDT含めてI/Oダイ進化ありか?
2019/09/02(Mon) 08:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166063 
>165971

リピートアフターミー
モノリシック
2019/09/09(Mon) 06:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166071 
iノート用想定だと、コア数で勝るアドバンテージがほとんど活かせないから、intelの64EU搭載iGPUに一部で抜かれる状況が発生してるのは不味いと思う。
2019/09/09(Mon) 19:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166106 
条件付きだけどIce Lakeに負けたからなのかな
だとしたら競争ってすばらしい
2019/09/11(Wed) 22:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
168069 
DDR4-2400→3200で25%アップ、3200→4266で25%アップ。
DDR4版のGT1030が2400G以下の悲惨なことになってる点を見るに、メモリ周りの改良はかなり効くだろうな。
一番ボトルネックになってるのがメモリなわけだから。

例、
GT1030 DDR4:50fps
2400G:70fps
2020/01/12(Sun) 04:20 | URL |   #oyV.6EWY[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9928-3d3bfd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック