北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Linux Drivers Entries Suggest two APU AMD Lines in 2020(Guru3D)
AMD Readies the Low-Power "Dali" APU for Thin-and-Light Notebooks(techPowerUp!)

Linuxのパッチにより、AMDが現在“Renoir”と“Dali”と呼ばれる2種類のAPUを開発していることが明らかになった。現在の噂では“Renoir”はMobileおよびデスクトップをターゲットとした製品で、一方“Dali”はより低価格でSmall Form FactorやMobileシステム向けとされる。

“Renoir”が搭載するGPUは“Navi”ではなく“Vega”アーキテクチャである。しかしながら、CPUコアはは“Zen 2”に進化し、製造プロセスは7nmとなる。“Dali”はまた異なるAPUであるが、“Renoir”も“Dali”も2018年の時点でロードマップにはその名が記されていた。
 
そのパッチはAMD GPUのLinux向けドライバのもので、内部の“Display Core”に新たなASIC IDの追加が行われていたものであるが、さらに2番目のパッチはおよび“Dali”については電圧レベルの記載にとどまるものだったようである。そして“Dali”は“Picasso”の新たなRevisionとしてサポートされている。パッチは“Dali”を“Raven Ridge 2”および“Picasso”のハードウェアの新たなRevisionとしている。

・・・では“Dali”は“Picasso”の規模の小さいものなのか? というとおそらくGPUに関しては“Picasso”や“Raven Ridge 2”とそれほど大きく変わるものではないだろう、とまでしか現時点では言えない。

techPowerUp!では“Renoir”はMulti-chip-module構造で8-coreの“Zen 2”のCPU chipletとiGPUを統合したI/Oダイの組み合わせとなり、一方で“Dali”はモノリシックなダイで2-coreの“Zen 2”と3~4 CU程度のiGPUを組み合わせたものになると予想しているが、いずれも根拠に乏しい。“Renoir”と“Dali”で比較すると“Dali”はより規模の小さなチップになるということ、両者ともGPUは“Vega”世代であること、少なくとも“Renoir”のCPUは“Zen 2”世代であること、この程度までが現時点で確からしい情報となるだろうか(低コストおよび低消費電力向けという性格から“Dali”はモノリシックなダイになるというのはある程度説得力があるが、“Renoir”はモノリシックなダイで構成されるものかtechPowerUp!の予想のようにMulti-chip-moduleになるのかは現時点では読めない)。


コメント
この記事へのコメント
166181 
8コアでiGPU有りならCPUは性能を重視して3700X以上を選択するが、
GPUはGT1030以下で良いという層にピッタリだな。まさに俺だ。
ビジネス向けにも食い込み易くなる。
2019/09/16(Mon) 23:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166182 
現行の3000シリーズのAPUがイマイチなので早くZen2世代のAPUがほしいですな
NaviでFluid motion使えるか不明なのでVega世代でもいいから早くして出してほしい
2019/09/16(Mon) 23:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166183 
iGPUはVegaでいいのでそろそろ6コアお願いします。
2019/09/16(Mon) 23:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166184 
一瞬“Dali”を“Loli”と読み間違えたワイは末期。
2019/09/17(Tue) 00:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166186 
8コアCPUにVega統合のIOダイ、ってことは3850Gってところか、さすがコスパのAMD!ローエンド並みのGPUを統合した8コアAPUがたったの6万円台!

チップレットで8コアAPUをやるとこうなるわけだが。
6コア?Zenアーキテクチャである以上、6コアを作るのは8コアと同じことでは?
2019/09/17(Tue) 01:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166189 
現状ではTDP10W以下のものが少ないので期待

https://ja.aliexpress.com/item/32806166663.html
これにRyzenAPUを載せたようなPCが欲しい
2019/09/17(Tue) 02:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166191 
APUでhigh-low両方作れるのなら、上は8cの可能性あるのかな。歩留まりで2c潰しても6cにはなるし。intel対抗ならこれくらいはいるだろう。
下は低電力行けるなら4cよりも2cで小型向けと言いたいけど、売れ筋カバーするなら4cだと思う。
2019/09/17(Tue) 05:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166192 
お互い12nmで相性がいいVegaとI/Oダイの統合。
Intel DL BoostのようなAI後付けするなら無難な選択か。
2019/09/17(Tue) 08:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166193 
ZEN4のタイミングで本格的なRDNAのNaviのAPU投入になるのかな?
何にせよ期待してる
2019/09/17(Tue) 09:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166194 
現行APUもそれなりだと思うけど、zen2の性能アップを見ていると霞んでくる。
このAPUとCPUでずれるやり方はAPUのセールス的にやや失敗だと思うんだけど、軌道修正できないものか…。
2019/09/17(Tue) 12:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166198 
CPU4コアでGPUを強化してくれと自分としては思うが、
逆にGPUは最低限(Intel UHDくらい?)でいいからCPU8コアにしてくれって層がいるからなんとも言えんなぁ
両方用意するのは流石にしんどいか。
2019/09/17(Tue) 19:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166199 
何か良く分らんけど、Naviの少CU版より、Vegaのシュリンク版の方がコスパが良い、って事かな。

でもchiplet方式じゃなくて、モノシリック方式の方が、デザインコストが大きい上に、シリーズ展開しにくい気が。
2019/09/17(Tue) 20:07 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
166203 
CPUに最大限のコストをかけるいっぽう、GPUは最小限におさえたい人が少なからずいるみたいね。
かつてサーバー向けM/BにATI RAGEが載っていたように、AM4 M/Bにも必要最低限のローエンドGPUを搭載すればそれなりに需要がありそう。
2019/09/17(Tue) 23:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166206 
>166194
チップレット方式の利点の一つは設計のモジュール化と言われてるから
一度GPUを統合したIOチップを作ってしまいさえすれば
Zen3になってもIOダイ部分との通信仕様に互換性を持たせることで
最初からCPU版、APU版のZen3をラインナップすることが可能になりそう
2019/09/18(Wed) 07:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166208 
どうもAMDはAPUの主戦場をMobileと思ってるみたい
そうなると6C以上の存在はあまり期待できないだろう

しかもGaming MobileだとdGPU載せるのが普通だしな
APUよりか最新CPUの低電力版で対応したほうが理に適ってる
2019/09/18(Wed) 08:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166210 
>-8coreの“Zen 2”のCPU chiplet
そのまんま8コア16スレは既存を駆逐してしまうから
8コア選別落ちの6コア6スレの3500Gとか面白そう。
2019/09/18(Wed) 08:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166211 
問題は現状最安値クラスGPUの5k以下の価格差で内蔵できるのか?といったところか
まあでもDeskMiniや拡張スロットなしの超小型ケースで運用したい層なら最小GPU内臓での追加費用が10kでも15kでも買うと思うけどなぁ

CPUチップレットから若干サイズアップして8コア+Vega3のチップレットとIOダイの構成でも3700Xより2万くらい高く付きそう

CPUチップレット+GPUチップレット化(Vega4+64MBくらいのキャッシュ)+IOダイくらいが良さげだけど3900X位の値段になりそう

Vega15CUやNavi12CUくらいの規模になるとチップレット間やメモリ帯域や発熱が厳しいし、AM4ソケットじゃHBMなんて乗っけるスペースもなく

IO統合モノリシックだと7nmじゃIO部分の面積そのままとすると相当巨大になってスループット最悪になるだろうし、じゃあZen2を12nmに持っていくのも非現実的すぎる

2400Gや3400Gを引き合いに出されると、どれを選んでも割高感がでるのが難しそう

EUVのスループットと歩留まり向上まではお預けで、それまではお得意のリネームで引っ張りそう
2019/09/18(Wed) 09:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166218 
営利企業なんだからすべての理由は経済的なものだよ。
使う側からするとCPU・GPUともに高性能なAPUは魅力的に思えるけど、冷静になればディスクリート構成になってしまうしね。ロマンだね。
CPU+dGPUの値段を超えるわけにも行かないだろうし。
2019/09/18(Wed) 12:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166251 
昔みたいにチップセットの方にGPU持っていくってのはナシか?
既にチップレットがチップセットになってるわけだから、GPUをそっちにくっつけても問題ないような気がするのだが・・・。
「利点は?」と言われると、あるかないかわからんが、CPUよりも太い(古い)世代の組み合わせなら、テキトーに作りやすいのでは・・・ってくらいしか思いつかんが。
2019/09/19(Thu) 14:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166272 
いずれにせよAPUはメモリ帯域の問題を解決しないと本来の性能は発揮出来ないので、このままだと描画品質は別としてメモリ帯域で勝るIrisに負けてしまう。
2019/09/20(Fri) 09:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166278 
VEGAコア増やしてM.2に別付GDDR5か6を4GBとかいう変態仕様でもいいのよ?
2019/09/20(Fri) 22:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9947-ae4c0ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック