北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel's Cascade Lake-X CPU for High-End Desktops: 18 cores for Under $1000(AnandTech)
Intel Announces Cascade Lake-X With up to 50% Price Cut, More PCIe (Updated)(techPowerUp!)
Intel 10th Gen Core X Cascade Lake HEDT Processors Launch October 7th at ~55 USD per core(Guru3D)
Intel、“半額”になった第10世代Core Xプロセッサ(Impress PC Watch)

Intelは10月2日、High-end Desktop (HEDT) 向けの新製品として“Cascade Lake-X”―第10世代Core X processorを発表した。

第10世代Core X processorは前世代と比較すると価格が50%以上引き下げられており、AMDの第3世代Ryzen ThreadripperおよびRyzen 9 3950X($750)への対抗を強く意識した価格設定となっている。

スペックは以下の通りである。
 
Core X 10000 series(Cascade Lake-X / 14nm++ / LGA2066)
コア数
スレッド数
周波数キャッシュTDP
メモリ
Core i9
10980XE
18-core
36-thread
3.00GHz
TB 2.0: 4.60GHz
TB 3.0: 4.80GHz
L3=24.75MB165W$979
'19/10/2
4ch DDR4-2933
Core i9
10940X
14-core
28-thread
3.30GHz
TB 2.0: 4.60GHz
TB 3.0: 4.80GHz
L3=19.25MB165W$784
'19/10/2
4ch DDR4-2933
Core i9
10920X
12-core
24-thread
3.50GHz
TB 2.0: 4.60GHz
TB 3.0: 4.80GHz
L3=19.25MB165W$689
'19/10/2
4ch DDR4-2933
Core i9
10900X
10-core
20-thread
3.70GHz
TB 2.0: 4.50GHz
TB 3.0: 4.70GHz
L3=19.25MB165W$590
'19/10/2
4ch DDR4-2933


Core X 9000 series(Skylake-X / 14nm / LGA2066)
コア数
スレッド数
周波数キャッシュTDP
メモリ
Core i9
9980XE
18-core
36-thread
3.00GHz
TB 2.0: 4.40GHz
TB 3.0: 4.50GHz
L3=24.75MB165W$1979
'18/10/8
4ch DDR4-2666
Core i9
9960X
16-core
32-thread
3.10GHz
TB 2.0: 4.40GHz
TB 3.0: 4.50GHz
L3=22MB165W$1684
'18/10/8
4ch DDR4-2666
Core i9
9940X
14-core
28-thread
3.30GHz
TB 2.0: 4.40GHz
TB 3.0: 4.50GHz
L3=19.25MB165W$1387
'18/10/8
4ch DDR4-2666
Core i9
9920X
12-core
24-thread
3.50GHz
TB 2.0: 4.40GHz
TB 3.0: 4.50GHz
L3=19.25MB165W$1189
'18/10/8
4ch DDR4-2666
Core i9
9900X
10-core
20-thread
3.50GHz
TB 2.0: 4.40GHz
TB 3.0: 4.50GHz
L3=19.25MB165W$999
'18/10/8
4ch DDR4-2666
Core i9
9820X
10-core
20-thread
3.30GHz
TB 2.0: 4.10GHz
TB 3.0: 4.20GHz
L3=16.5MB165W$899
'18/10/8
4ch DDR4-2666
Core i7
9800X
8-core
16-thread
3.80GHz
TB 2.0: 4.40GHz
TB 3.0: 4.50GHz
L3=16.5MB165W$589
'18/10/8
4ch DDR4-2666


前世代の第9世代Core X seriesと比較するとコア・スレッド数は十の位が同じであれば同等であり、最上位のCore i9 10980XEはi9 9980XEと同じ18-core/36-thread、Core i9 10940Xであればi9 9940Xと同じ14-core/28-threadである。L2, L3 cacheの容量も同様である。周波数も10-coreのCore i9 10900Xでは定格・Boost時ともにやや上昇しているが、12-coreのCore i9 10920X以上においてはBoost時の周波数がやや上昇したのみで定格周波数は据え置かれている。

前世代との相違点としては、より高い周波数のメモリへの対応(DDR4-2666からDDR4-2933までの対応となる。ただし、DDR4-2933に対応できるのは1 DIMM/chの時で、2 DIMM/chの場合はDDR4-2666までの対応となる)、CPUから出るPCI-Express 3.0レーンの増加(44レーンから48レーンになり、Xeon SPと同等の本数となった)がある。

しかし一番の注目点はその価格設定で、前世代の同コア・同スレッド数の製品から大幅に下がり、特に最上位のCore i9 10980XEはi9 9980XEから50%以上の値下がりとなっている。

今回の製品はいずれも“Cascade Lake-SP”のうち18-coreのHigh Core Count (HCC) のダイ(L1 stepping)を用いたものと推定される。その気になれば28-coreのExtreme Core Count (XCC) のダイ(B1 stepping)を用いてラインナップを上に伸ばすこともできなくはないのだろうが、様々な事情もあり今回はHigh Core Countのダイを用いるにとどめ、その分価格を競争力のあるものに設定したのだろう。実際、第9世代と比較するとだいぶ手の届きやすい価格となっており、HEDTなシステムを組む上で十分選択肢になる製品である。


コメント
この記事へのコメント
166451 
競争があるって素晴らしいことの典型例ですね。
AMDが頑張らなかったらプロセスがこけてる今でも
Intelは値段下げなかっただろう。

値段を下げるしかなくなったんだろうけど
次期スリッパはお値段そのままで簡単にコアが増やせるだろうから
28コアのダイもすぐに使わざるを得なくなる気がする。
2019/10/02(Wed) 22:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166452 
ありがとうインテル
ありがとうAMD
2019/10/02(Wed) 23:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166453 
50%価格下げで笑いますね。その分今まで丸儲けしてたんだなと。
2019/10/02(Wed) 23:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166455 
天下のインテルが赤字販売するわけはなし、半額でも利益が出るということで、消費者はまさにコケにされていたというわけですね。
独占商売の阿漕さがはっきり出ましたね。正直、失望しました
2019/10/02(Wed) 23:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166456 
14nmも成熟して開発費がペイできたので,その分値下げしたということで…ここはひとつ.
2019/10/02(Wed) 23:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166465 
数値だけ見ればL3容量が見劣りするな
2019/10/03(Thu) 01:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166466 
こういうの見ると、AMDもインテルと相談の上で価格設定して、AMDが適度に稼いだところで両者が相談しながら値下げ→「AMDのコスパが上がった!」ってやってんじゃないかと思ってしまう
2019/10/03(Thu) 01:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166469 
確かにドル当たりの性能は倍以上だが、分子が変わらず分母だけ半分以下とはな。予想通りだ。
2019/10/03(Thu) 01:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166472 
>166466
そんな価格カルテルをアメリカでやったら、
AMDが一撃で消し飛ぶような制裁金を科せられるよ
2019/10/03(Thu) 03:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166474 
この調子でComet Lakeも安価でお願いします
2019/10/03(Thu) 06:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166476 
core i7 9800x なのですが、メモリが2666
で、TDP165W に疑問を感じます。ナニカのミスプリでふないでしょうか。
2019/10/03(Thu) 07:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166478 
悪しざまに言う方もいますが
全ては競争状態になかったことが原因ですからね、一方が悪と言う話でもないでしょう
2019/10/03(Thu) 08:31 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
166482 
ホントに1000$切ってきた。
過去記事のコメントで予言した人大当たり
2019/10/03(Thu) 10:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166484 
Zen2比で…
・CPU性能は1/2
・メモリch数は1/2
・PCIeレーン数は1/3、レーン当たりの帯域は1/2
更に脆弱性のおまけも付いて、お値段なんと50%引き!
…得なの?これ
2019/10/03(Thu) 16:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166486 
AMDの攻勢でIntelもいよいよ焦り始めてきたな
殿様商売はいつまでも続かない
2019/10/03(Thu) 21:04 | URL | LGA774 #QrHG0UR2[ 編集]
166490 
3950Xというか3900X相手に苦戦してる感じがするね
2019/10/03(Thu) 23:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166492 
C2Qの時も半額キャンペーンしてたっけ
2019/10/04(Fri) 00:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166496 
コストパフォーマンス2倍宣言してたけど値段も勿論下げるだろうけど流石に性能向上による要素も大きいんじゃないかと思ってたのに本当に価格を2倍下げたのには驚いた!
供給不足で去年14nm増設しているから機材代金を回収したので安くできますという言い訳は通らないしボッタくり商売してたとしか考えられない…

正直今までAMDのCPUやGPUを購入する層はマイノリティを気取りたがる中二病か表面上のカタログスペックの豪華さと安さに騙された何も知らない初心者に過ぎないと馬鹿にしていたけど、むしろどんなに優れた製品を提供していたとしても○○社だけでいいやなんていう考えの方が幼稚な思考だったと気づかされてしまった

選択肢があるといことは素晴らしい事なんだなぁ…
2019/10/04(Fri) 06:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166502 
>166478
同意。高値でも売れるものを安売りしたら今度は株主が黙っちゃいない。値下げにも理由が要る。
2019/10/04(Fri) 11:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166504 
どちらかといえばCore2 Duoの時の方が鮮烈だったと思います。
Athlon 64 X2が軒並みほぼ半額に・・・
2019/10/04(Fri) 12:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166528 
>166502
スーパーマーケットみたいな小売りなら別だが、世界シェア1位とか2位の企業なら、そのへんの理由はいくらでも後付できる。
最初から低価格を維持できるならよかったが、今回の値下げでライトユーザーにもはっきり落ち目が見えてしまって、かなりネガティブな影響が出そうだがね。
2019/10/05(Sat) 21:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166662 
儲けることが悪なの?
そのお金が社員の給料や株主の配当・税金としてアメリカ経済を潤わしてたわけじゃん?
そしてその値段でも買う客がいるぐらい性能が良かったんだよ??

回路の研究開発費や半導体製造機器の費用など莫大なお金がかかるんだし半導体業界はコストもかかるがリターンもデカいっていう業界の典型、

そしてライバルが圧倒的な性能を実現してしまうと途端に値下げしないといけないっていうリスクがあるのは今見てもわかる通りだ。

だからこそ研究開発にお金を惜しんではいけない。ライバルよりも難しいことに取り組んで相手が追いつけないところまで来たらガッポリ儲ける、それが半導体

intelは常に製造プロセスでリードしてきたけど10nmの躓きでその戦略が崩れたってだけだゾ
2019/10/12(Sat) 23:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9972-8bef7c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック