北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Chipset Rumors: AMD Plans B550 in Two Variants(ComputerBase.de)
AMD Confirms B550A chipset for OEMs(Tom's Hardware)

AMD B550チップセットスペックはまだ明らかにされていない段階であるが、“B550”を名乗るチップセットは2種類あるという噂が出てきている。1つが通常のAMD B550、もう1つがOEM向け。向けのAMD B550Aである。

RedditでAMDのRobert Hallock氏 (Senior Technical Marketing Manager) がB550チップセットについてコメントを残している。まず、OEMのチップセットへの要求はエンドユーザーとは異なるものであること、OEM向けのB550Aとは異なり、一般向けのB550はRyzen 3000 seriesのPCI-Express 4.0が使用できるものになることを明かした。
た。
 
そのRobert Hallock氏のコメントが以下である。

AMD B550Aマザーボードが出回ることはない。B550AはPCI-Express 3.0世代でX470やB450と同じ“Promontory-LP”で、OEM向けに特別に設計したものだ。
OEMもまた顧客であるが、自作ユーザーとは異なるニーズを持つ。チャネル向け製品の目で全ての製品を決めることが出来るわけではないということだ。


B550及びB550Aともそのスペックは明らかになっていない。Tom's Hardwareの推定ではB550Aから出るPCI-Expressの構成はPCI-Express 2.0が8本、PCI-Express 3.0が4本、SATAは最大8ポート(4+4という表記になっており、一部のPCI-Expressレーンと排他使用であると見られる)となっている。X470 をベースににPCI-Express 3.0を4本追加し、さらにSATAを最大8ポート使えるようにしたものと考えるとわかりやすいかもしれない(USBの構成はX470やB450と同じ。Tom's Hardwareの推定スペックだけ見るとかつて噂のあったX490に近いような印象を受ける。)。

400 serues以前のチップセットはRyzen 3000 seriesのPCI-Express 4.0を使用できない。新しいBIOSに含まれるAGESA 1.0.0.3 ABBによって400 seriesでの対応は出来ないようにされており、新たに認証を通したマザーをこしらえることも出来ない模様である。ComputerBase.deの最後の段落を読むとその代替としてOEM向けの低価格なRyzen 3000 seriesのPCI-Express 4.0を使えるようにしたものがB550Aというようにも読めるのだが、2段落目の文章と食い違いが生じてくる(ここは私の誤読かもしれない。またあくまでも推定のようなので、本当のところはよくわからない様子。Tom's Hardwareの方はB550AがRyzen 3000 seriesのPCI-Express 4.0を扱えるかどうかについては言及していない)。

とはいえ、B550Aを搭載したマザーボードが自作PC市場に出回ることはないとされており、自作PC市場でB550とB550Aが混在して紛らわしいことになることはない模様である(わざわざ紛らわしい型番にしなくてもいいだろう、という突っ込みはあるだろうが)

では本命のB550は? というと今のところ情報は非常に少ない。以前の噂では300, 400 series同様ASMedia製で、CPU側のPCI-Express 4.0は使えるが、チップセットのPCI-Expressレーンは3.0止まり、登場時期は2020年初めとされていたが、だいぶ前の噂であり、新しい話はとんと入ってきていない。

〇まとめ
  ・“B550”を名乗るAMDのチップセットは“B550”と“B550A”がある
  ・“A”のつかない“B550”がおそらく自作PC市場に出回るもの
  ・“B550A”はOEM向けで、搭載マザーが自作PC市場に出回ることはない
  ・“B550A”は“Promontory-LP”―400 seriesがベース
  ・“B550”も“B550A”も現段階で確実なスペックは不明
  ・B550Aなんて紛らわしい型番にしないで、B540とかにしておけばよかったんじゃね?


コメント
この記事へのコメント
166716 
チップセットファンはどうなのか
2019/10/14(Mon) 17:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166722 
低スペックの 高値づかみみたいな なんかなぁ
な 商法だと 低コストで生産して 情弱に高値で売りつけるか。日本ではやってもらいたくは ないな。
こういうことをやるのは たいてい 在庫整理をいそぐときだけど ウェハの時点で 大量に失敗作でも作ってしまったのかな。AMDもいまいちか。
2019/10/14(Mon) 23:29 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
166723 
OEM側が嫌がったんだと思うよ。
>B550Aなんて紛らわしい型番にしないで、B540とかにしておけばよかったんじゃね?
「下位製品名はいやです」
2019/10/14(Mon) 23:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166725 
個人的にはPCI-Express 3.0 x1があると嬉しい。
2019/10/15(Tue) 00:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166729 
166722
全くの見当違いだよ
OEMのチップセットへの要求、とあるからOEM側からの要求で作ったということだよ
2019/10/15(Tue) 01:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166744 
>166722
供給側(AMD)からすれば、造り分ける事は余計なコストが掛かる事なのに、わざわざそれをするという事は
需要側から要望が有った事に他ならないでしょう。
2019/10/15(Tue) 07:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166745 
OEMが後処理を引き受けるのかもよ。
2019/10/15(Tue) 07:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166771 
OEMなんて別に性能を求める人が買うわけでもない

この話で気になるのは"B550"の発熱で、"PCI-Express 4.0"を使用できる場合に
チップセットにファンやそれに類するレベルの冷却が必要になる可能性ですかね?
もし、発熱が多く、冷却ファンが必要ならばOEM側は基本的には拒否するでしょうね…
2019/10/15(Tue) 17:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166819 
確かに今のOEMのデスクトップの主流は省スペースPCが主流だからマザーボードのファンは嫌うよなあ
2019/10/16(Wed) 22:58 | URL | makira #-[ 編集]
166837 
稼働部品が増えたらそれだけ寿命に影響するし
"PCI-Express 3.0"にして、仰々しい冷却システムが
必要なくなるならば、そちらを要求するメーカーが多そう
2019/10/18(Fri) 17:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166843 
Lenovo製PCには「AMD Pro 560」なるチップセットを搭載する製品が出ています。
Picassoと組み合わせで販売されていますが、ぱっと見ではB450との違いが不明です。PCIe x16も3.0となっているので。

ただ、Lenovoがわざわざチップセットを変えてきたということは何か違いがある筈で。
もしかしたらMatisseと合わせたらPCIe 4.0周りに何かあるとか、そういうことかも知れません?
2019/10/19(Sat) 02:48 | URL | LGA774 #C7JrtlUM[ 編集]
166855 
たぶんryzen proと組み合わせると何かあるんじゃ
2019/10/19(Sat) 12:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
167112 
CPUから直で出てるGen4のPCI-Ex16とM.2は本来チップセット関係ないから、
それ以外はGen2~Gen3でも問題無い気がする
X570マザーでもローエンドはチップセットから下がGen3しか出て無いのがあるしな
2019/10/31(Thu) 00:23 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
167482 
マザボのタイプ分けすぎて面倒くさいですね、一般ユーザーの理解力を考慮してない開発者たち、上決めた人がおかしいよ、A520やらX470やらB550やらB550Aやらややこしい…!絞って入門向けなら「A」、ハイスペック向けなら「B」、それぞれ一つの呼び名にまとめてくれよ。
 
2019/11/30(Sat) 01:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9990-fbf75424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック