北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Sapphire Rapids: LGA 4677 will house PCIe 5.0 processors from 2021 onwards(ComputerBase.de)
[Processor Motherboard] Intel 2021 server platform replaces LGA4677 slot, supports PCIe 5.0(XFastest)

2020年にIntelは“Cooper Lake”と“Ice Lake”世代のXeonを新しいLGA4189を用いて投入する。そしてその翌年の2021年にはLGA4677 socketとPCI-Express 5.0に対応した新プラットフォームに切り替わる。
 
情報元はImpress PC Watchでもおなじみ笠原一輝氏のツイートである。




“LGA Socket & Hardware”と題された資料に、CPU Socket series Roadmapと銘打たれた図が掲載されている。現行世代のSever向けSocketはLGA3647である。そしてこれに続く2020年のSocketがLGA4189であり、ここまでは既報通りである。新たな情報となるのはその次の2021年―資料には明記されていないものの“Sapphire Rapids”の世代で、LGA4677及びPCI-Express 5.0がこの時期にもたらされる。

2021年の“Sapphire Rapids”の世代でPCI-Express 5.0及びDDR5に対応する予測自体は以前の情報でも言われており、必然的にこの世代でSocket及びプラとフォームの変更がかかるだろうとは予想されていたものの、“LGA4677”という具体的な名前が出た事で、これまでの情報がより補強された形となる。LGA4677のプラットフォームは“Eagle Stream”と呼ばれ、その頭文字を取ってかLGA4677はSocket Eとも呼ばれるようだ。


コメント
この記事へのコメント
166740 
これ以上プラとフォームが短命にならないようEagleの威信に賭けて頑張ってほしい。
2019/10/15(Tue) 03:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166742 
Xeon W-32XX搭載の製品が出ないのを先に何とかしてくれ
2019/10/15(Tue) 05:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166776 
もっと重要な事がこっちな...
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1212713.html
同じLGA4189といいつつ安いランクのCPUを流用できないよう、ピン配置を少し変えて価格をつり上げているらしい
セコイぞIntel...
2019/10/15(Tue) 19:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166783 
以前PCIe4.0は短命になるって話が出てたけど本当みたいだね
2019/10/15(Tue) 22:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166787 
>166740
大丈夫だただちに影響はない
すでにPCI-Express 6.0策定は進んでいるので安心してほしい

# だめじゃん
2019/10/15(Tue) 22:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166801 
1151の流れはどうなった?
2019/10/16(Wed) 06:02 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
166827 
PCIe4.0が短命なのではなくて、
技術的解決すべき問題が山積みだったので
結果的にPCIe3.0が長命になっただけでは?
2019/10/17(Thu) 11:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9992-2ac17896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック