北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD confirms that Zen 5 is already in development(OC3D)

“Zen 2”は大幅な性能向上を成し遂げた。しかし、Ryzenの進化がこれで終わるわけではない。AMDは競争力をつけるだけでなく、x86 CPU市場のPerformance leaderになるべく計画を練っている。そして、そのためには“Zen 2”の後継を据えるに当たり、より大きく考えなくてはならない。

“Zen 2”の次の“Zen 3”は既に“設計完了”の段階にある。つまり、“Zen 3”のアーキテクチャは決定され、各種試験や製造の段階にある。そしてAMDのコア設計チームは“Zen 4”と“Zen 5”を用意している。AMDはイタリアのローマで開催された“Horizen Executive Summit”で“Zen 4”及び“Zen 5”について“設計中”の段階にあると説明した。
 
AMDの“Zen”の設計チームは1世代おきに交互に設計・開発を行う。1つのチームが次世代CPUアーキテクチャを設計する一方、もう1つのチームがその次の世代のCPUアーキテクチャを開発する。現在、“Zen 3”の設計が終わった段階であるので、“Zen 3”に携わってきた技術者達が“Zen 5”に移動したのだろう。そして、“Zen 5”は2022年のリリースを見込む。

1つ注釈を加えると、AMDの設計チームはもう片方の設計チームからコアアーキテクチャの改良を持ってくることがある。例えば、“Zen 2”の分岐予測は元々“Zen 3”とともにリリースされるものだったという。“Zen 3”のチームの開発が迅速に進んでいたために、その分岐予測を“Zen 2”に持ってくることが出来た。同じことが“Zen 3”と“Zen 4”でも行われていたかもしれない。

今のところAMDの公式ロードマップに記されているのは“Zen 4”までである。“Zen 5”は以前AMDの技術者がぽろっと漏らしてしまったことがあるものの、今のところまだ公式ロードマップに記載される段階ではない。しかしながら、今回の情報では、“Zen 5”にも言及があり、“Zen 4”ともども設計中の段階であると説明された模様である。現行の“Zen 2”の次の“Zen 3”が設計完了し、そのチームが“Zen 5”に移ったと説明している。初代“Zen”の頃のAMDがどうだったかはわからないが、今のAMDの設計チームは2チーム体制で、“Zen”の奇数世代と偶数世代をそれぞれ開発している模様である(つまり、“Zen 2”を開発したチームが“Zen 4”を、“Zen 3”を開発したチームが“Zen 5”を開発しているのだろう)。

初代“Zen”の時は開発リソースを“Zeppelin (初代“Zen”の基本となる8-coreのCPUダイ)” に集中したと過去の記事にはあったが、それから比べるとAMDの開発リソースも潤沢になったのだろうか。



コメント
この記事へのコメント
166844 
基本省電力のノートpc使いなのでインテル使ってる派ですが
最近のAMDは素直に凄いの一言ですね。
競争の原理が働くおかげでインテルが焦ったり値下げしたりと、AMDの躍進には感謝してます
2019/10/19(Sat) 03:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166845 
Intelみたいに2チーム制にしたんだね
ただこれだとZENシリーズの先が見えない

ZEN2のマイクロコードがバグバグみたいだけど今月の更新で直るのかな?
2019/10/19(Sat) 04:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166846 
Zenは設計開始から2年間で終え、1年間で調整されてリリース
Intelも同じスパンでやってるらしいので普通なんだろうね
2019/10/19(Sat) 05:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166847 
APUの設計チームは別にあるんかな
それならリリースタイミングがずれるのもわかるが
2019/10/19(Sat) 07:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166848 
フルスクラッチのZenとその改良版のZen2以降では必要な開発リソースが違うだけでは。
2019/10/19(Sat) 08:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166850 
そういや
このまま順調に世代交代していくと
4桁ナンバーがインテルと被ってややこしくなるんだけど。
2019/10/19(Sat) 09:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166851 
Zenもtick-tockでアーキテクチャ更新するフェーズになってきた、ということでIntelと似通ってきた感じですね。

ジム・ケラーがP6から四半世紀続いたIntel秘伝のタレ状態Intelのアーキテクチャを刷新したらまたAMDに戻ってきてZenから一新したアーキテクチャをやるのかもしれません。

5〜7年くらいでIntelを刷新できれば、AMDに戻ってきてまた5年くらいでZenの次をやってくれれば業界の均衡が取れて良さげなのですが
2019/10/19(Sat) 10:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166852 
元々bulldozerとbobcatを同時並行で開発、リリースしていたし、さらに加えてAPUやGCNも並行してやってるわけで、その辺のノウハウには昔から長けているのだろう
2019/10/19(Sat) 10:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166854 
PS5は頑張ってZEN3載せればよかったんだろうけどね
2019/10/19(Sat) 11:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166856 
現行のzen2は元プランでいうとzen2.5ってとこか
そうするとzen3での性能向上幅が8%程度ってのも納得の話
2019/10/19(Sat) 13:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166857 
流石にZen5ぐらいになったら俺のPCも潮時だな
2019/10/19(Sat) 14:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166858 
x86系マイクロアーキテクチャの開発は良好で安心。
ところでK12はどこへ行った?
2019/10/19(Sat) 16:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166861 
ゲームコンソールにZen3待ってたら2021年末になるで。
Zen+→Zen2と違ってZen2→Zen3は大差ないのに。
2019/10/19(Sat) 20:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166878 
>4桁ナンバーがインテルと被ってややこしくなるんだけど

core iとRyzenという明確な差別ポイントがあるから何の問題もないのでは。
Ryzen 3600とAthlon 3600+とナンバー被るのって問題だよね?と言われてる気分。
2019/10/20(Sun) 09:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166879 
>166858
研究は続けるが製品化の予定はない、と去年の春ごろに中の人が言ってた
2019/10/20(Sun) 10:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166885 
本文でも出てきてるけどMike Clarkだっけ?
Zen 5に手つけてるって漏らしたの。
リードアーキテクトだから間違えじゃなく事実だったんだろうね。

ZenもK12と同時開発だったからリソース的には大丈夫なんでは。
Bobcat~Puma部隊はSamsungのM1チームじゃなかったっけ?
しかしVegaのキャッシュもZenチームが設計しているって言ってたり相対的に小さな会社だからか小回り利いていろんことやってるorやらされてる。

K12はたぶんPlan Bだったんでしょう。
EPYCでサーバ市場に再参入できなかった時のための。
未だにArmサーバ市場って盛り上がってる感がないし。
2019/10/20(Sun) 15:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166887 
ジムの置き土産のzen2まではいいけど後は番号が上がってく割には…って感じになりそう
口ばっか早いから余計に
2019/10/20(Sun) 17:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166888 
>未だにArmサーバ市場って盛り上がってる感がないし。

卵と鶏だろうと思うが、AMDにとっては利ザヤの大きい自社商品を蚕食する焦土戦になる
Armサーバの狼煙を上げるとしたらQualcommとかSoftbankのようなx86フリーな会社の気がする
2019/10/20(Sun) 18:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166892 
Zen+K12のスカイブリッジ計画は、HSA環境でのx86とARMのいいとこ取りで大々的にやっていくつもりだったけど、ARMサーバーが全く盛り上がらなかったから保留中

ZenとK12はデコーダー以外はほぼ共通の仕様らしいから、Zenを強化すればするほど、K12にも反映させて同等に強化できる
2019/10/20(Sun) 23:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166893 
今Zen 5を開発しているって事は来年には新アーキの情報が出てくるかも

期待だけはされていたのに実際にでてみたら評価ボロクソとなったFXの再来になりそうな予感がする
2019/10/20(Sun) 23:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166899 
25x20の計画の最終形はzen4かzen5のどっちだろう?
2019/10/21(Mon) 13:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166900 
arm鯖の立ち上がりの不調が続く中、RISK-Ⅴも出てきていて、今後の成り行き次第ではどちらでも行けるようにしているのでは
大事なのはフロントエンドの交換でx86以外のISAにも対応可能である事
フロントエンドの研究開発だけはしておけば半年程度で出荷出来るなら、ライセンス料払って売れない製品ラインナップするより良いだろう
2019/10/21(Mon) 14:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166901 
>>166893
たしかに、intelがこんなにもぼろぼろで夢も希望もない現状ではAMDの次期アーキテクチャに期待しすぎないほうが良いかも知れん
下手するとシュリンクだけでリードできそうな状態だし
2019/10/21(Mon) 14:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166903 
>Armサーバの狼煙を上げるとしたらQualcommとかSoftbankのようなx86フリーな会社の気がする

クアルコムは一昨年やって去年撤退してるよ
サーバー向けAI用チップとかはやってるけど
2019/10/21(Mon) 16:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166906 
TSMCしだいということでしょうけどね。
2020年 Zen3 7nm+(EUV)
2021年 Zen4 6nm(EUV)?
2022年 Zen5 5nm(EUV)?

EUVで製造がシンプルになるとは言っても、当面コストは上がるんでしょうから
基本のダイサイズはその分小さくなるって考えると、IPCが上がるっていっても
それなりかも。

2022年にIntelの7nm(EUV)とZen5がバトルという感じなんですかね。
Intelは、EUVが上手く立ち上がればエグイのを作れそうですけどね。
2019/10/21(Mon) 22:30 | URL | LGA774 #99DFA69w[ 編集]
166916 
基本的にはzen2を基本としたアーキテクチャだから 、そんなに大きな失敗はないと思うけど、ここの書き込みは何か失敗を期待している人が多いね。
鯖についても、zen2で大きな飛躍をした後だからこれからだと思うんだけど、うまくいってないってw
2019/10/22(Tue) 10:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166938 
>>166916
ジム・ケラーのAMD移籍でK7・K8の再来を期待する声が高まったときも、
「一人の力で世の中変わんねーよ」
といったネガティブな意見が
少なからずありました。
結果は周知のとおりですが。
2019/10/22(Tue) 19:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166943 
正直、Zen5が出てから更新するので良いような気がこの頃している(^_^;)
Zen2の弱点を全部潰してきそうだし。
2019/10/22(Tue) 22:37 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
166957 
>166916
みんな訓練されてるんやで。
鯖がうまくいってないってのはARMの話やで?
2019/10/23(Wed) 13:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166967 
TSMC「一層でもEUV層なら7nmEUVや!」
Samsung「TSMCより多くの層でEUVや!」
intel「俺らのEUVが本物や!まだ量産できないけどな!」
数年先のZen5あたりの多層EUVがintelのEUV。
intelがボロ負けというわけではない・・・と願いたい。
2019/10/23(Wed) 22:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
166978 
Zen2でCPUコアの拡張はほぼし尽くした感はある
Zen3はCCXの改善だし、Zen4や5はシュリンクと、キャッシュ量の増加や、細かい改良がメインだろうな
2019/10/24(Thu) 09:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9998-7cf8114e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック