北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Sapphire quietly makes Radeon RX 5600 XT Pulse faster(VideoCardz)
PowerColor also announces Radeon RX 5600 XT with 14 Gbps memory(VideoCardz)
AMD Allegedly Bolstering Radeon RX 5600 XT in Response to RTX 2060 Price Cut(techPowerUp!)

Radeon RX 5600 XTが発表されたまだ数日であるが、AMDは新たなvBIOSをパートナーに提供している。このvBIOSを適用するとTypical Board Powerは150Wから160Wに上昇するものの、CES 2020で発表された数字よりも高い周波数を実現できるという。
[GeForce RTX 2060値下げに対抗するRadeon RX 5600 XTの新vBIOS]の続きを読む
NVIDIA Formally Cuts Prices of GeForce RTX 2060 to $299(techPowerUp!)
NVIDIA lowers price of GeForce RTX 2060 towards $299(Guru3D)
NVIDIA GeForce RTX 2060 now costs 299 USD(VideoCardz)
NVIDIA Cuts Price of GeForce RTX 2060 To $299(AnandTech)

AMDのRadeon RX 5600 XTはまだ市場に流通していないが、NVIDIAは既にRadeon RX 5600 XTに対する対抗策を打ってきた。

SuperのつかないGeForce RTX 2060は6GBのメモリを搭載し、TU106をベースとするカードである。TU106を使用するため、“Turing”で新たに搭載されたハードウェアRay Tracingに対応できる。

GeForce RTX 2060の価格はこれまで$349に設定されていたが、NVIDIAはこれを値下げし$299とした。GeFroce RTX 2060搭載カードの一部は$320未満で販売されているものもあるが、今回の値下げにより、市場の価格もより下がることが期待される。
[NVIDIA GeForce RTX 2060の価格を公式に$299に値下げ]の続きを読む
Cooler Master SFX Gold Series PSUs Are Juicy: Up to 850W(techPowerUp!)
Cooler Master Unveils a 850W SFX Power Supply!(WCCF Tech)

CES 2020でCoolar Masterが新たなSFX Gold seriesの電源ユニットを明らかにした。新たなSFX Gold seriesは最大のモデルで850Wの容量を実現する。ラインナップとしては最大の850Wの他、750W, 650W, 550Wがある。いずれも80Plus Gold認証を取得しており、10年保証が付属する。ファンは80mmのものを1基搭載する。
価格は850W $139.99, 750W $129.99, 650W $119.99, 550W $109.99である。
[Coolar Master SFX規格の850W電源―850W SFX Goldを発表]の続きを読む
I Ran Off with Intel’s Tiger Lake Wafer. Who Wants a Die Shot?(AnandTech)

CES 2020のサプライズの1つはIntelが“Tiger Lake”を実際に明らかにしたことだ。“Tiger Lake”はiGPUのXe-LP graphicsを搭載するMobile向けProcessorである。そして製造プロセスは“Ice Lake”の10nmから改良された10nmプロセスとなる(“Ice Lake”の10nmプロセスを10nm+とするならば、“Tiger Lake”は10nm++となる)。また、Intelは“Tiger Lake”が“Ice Lake”と比較してCPU性能GPU性能ともに上回ることを実演し、さらに次世代AI機能を搭載することも明らかにした。そしてその“Tiger Lake”は2020年末予定であるが、AnandTechではその“Tiger Lake”のウエハを見ることができた。
[“Tiger Lake”のウエハの写真や推定ダイサイズなど]の続きを読む
Plextor at CES 2020: M9Pe Plus AIC SSD and its M.2 Twin(techPowerUp!)

PlextorはCES 2020でM9Pe PlusとなるPCI-Express NVMe SSDを展示した。M9PeはPCI-ExpressカードスロットタイプとM.2 2280タイプが用意される。どちらもインターフェースはPCI-Express 3.0 x4 / NVMe 1.3で、コントローラは8 flash channelを有するMarvel 88SS1092 (Eldora Plus)、NANDはKioxia (旧東芝メモリ) の96層3D TLC NAND Flash (BiCS4) を使用、キャッシュとしてDDR4メモリを搭載する。

容量は256GB, 512GB, 1TBが用意される。性能はSeqential Read Max 3400MB/s, Write Max 2200MB/sである。耐久性は256GB, 512GB, 1TBがそれぞれTBW 160TB, 320TB, 640TBである。核はM.2 2280タイプで256GB $51, 512GB $81, 1TB $135となる。PCI-Expressカードタイプはこれに$15ほど上乗せされる。
[Plextor CES 2020でM9Pe Plusを展示]の続きを読む
AMD Radeon RX 5600 XT features Navi 10 XLE(VideoCardz)

Radeon RX 5600 XTは“Navi 10”を使用する。レビュワーがデータを直接覗いたところによると、Radeon RX 5600 XTのコアは“Navi 10 XLE”と呼ばれる模様だ。

“Navi 10”はRadeon RX 5700, 5600 seriesに使用されており、各製品とコアの関係は以下のようになる。
[Radeon RX 5600 XTに使用されるコアは“Navi 10 XLE”]の続きを読む
Intel: 28 W Ice Lake Core i7-1068G7 Coming Q1(AnandTech)

“Ice Lake-U”は2019年に発表されている。そしてTDP15WのCore i7 1065G7やCore i5 1035G7等は搭載デバイスも実際に販売されている。ところが、同時に発表されたTDP28Wの最上位モデル―Core i7 1068G7は今日まで搭載デバイスが全く出てこない状態が続いていた。
AnandTechではIntelに何度かe-mailを送り、次のような回答を得た。


第10世代のCore i7 1068G7は製品化に向けて順調で、2020年第1四半期中にOEM顧客が利用できるようになる。
[“Ice Lake-U”の最上位―Core i7 1068G7は第1四半期中に出荷される]の続きを読む
ASMedia 600 chipset family for Zen 3 available in late 2020(Guru3D)

業界筋の情報によると、ASMedia technologyはAMDから500 seriesおよび600 seriesを受注した模様である。

600 seriesチップセットは2020年末が予定されている。一方、500 seriesチップセットのうちX570についてはPCI-Express 4.0へ対応させるため、AMD独自開発となったが、B550とA520についてはASMedia製となる。
[AMD 600 seriesチップセットはASMedia製で2020年末に登場する]の続きを読む
AMD Rolls Out Athlon 3000 Gold and Silver "Zen" 15W Mobile SoCs(techPowerUp!)

CES 2020では“Zen 2”世代のMobile向けAPU―“Renoir”ことRyzen 4000 series Mobile APUや64-coreのRyzen Threadripper 3990Xが大きな話題となったが、ローエンド向けにも新製品が明らかにされた。それがAthlon 3000 Goldと3000 Silverである。いずれもTDP15Wの低消費電力・低価格向けの製品である。

スペックは以下の通り。
[Athlon 3000 Goldと3000 Silverが発表される―TDP15WのMobile向けSoC]の続きを読む
Rumor: Intel preparing 22-core Intel Core i9-10990XE?(VideoCardz)
Core i9-10990XE 22-core Processor Last Gasp of the X299 Platform?(techPowerUp!)
Special CPU Core i9-10990XE: Intel Cascade Lake X Refresh with up to 22 cores(ComputerBase.de)
[CPU] No big guys talk about 10990xe. .(Chiphell)

現在、第10世代Core X seriesとして使用されているダイは“Cascade Lake”のHigh Core Count (HCC) で、それゆえ最大コア数は18-coreまでにとどまっている。しかしChiphellに、Intelはさらに上のモデルとしてExtreme Core Count (XCC) のダイをLGA2066のHEDTプラットフォームに投入し、22-core/44-threadの製品を投入するという投稿がなされた。
[22-coreのCore i9 10990XEの噂]の続きを読む